稲沢市宅地開発事業等に関する指導要綱

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1007436  更新日 令和3年1月12日

印刷大きな文字で印刷

 稲沢市宅地開発事業等に関する指導要綱は、本市において宅地開発事業等を行う者に対し一定の基準を定め指導することにより、良好な近隣関係を保持するとともに、健全で快適な都市環境の保全及び形成に資することを目的としています。

適用範囲

(1) 宅地開発事業 都市計画法の許可等を必要とする事業で、その事業面積が1,000㎡以上のもの

(2) 住宅建設事業 一戸建て住宅、長屋、共同住宅、寄宿舎又は下宿を建設する事業で、計画戸数(区画)が10戸以上のもの

(3) 中高層建築物建設事業 高さが10mを超える建築物を建築するもの又は高さが31mを超える工作物を建設するもの

※詳細は稲沢市宅地開発事業等に関する指導要綱第2条をご覧ください。

稲沢市宅地開発等協議会について

下記に該当する事業は、稲沢市宅地開発等協議会において協議する。

(1) 宅地開発事業で、事業面積が3,000㎡以上のもの

(2) 住宅建設事業で、計画戸数が30戸以上のもの

(3) 中高層建築物建設事業で、建築物の高さが15mを超えるもの

※詳細は稲沢市宅地開発事業等に関する指導要綱第4条をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築課 建築指導グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 第2分庁舎1階
電話:0587-32-1409
ファクス:0587-32-1207