稲沢市荻須記念美術館 令和5年度企画展 磯野宏夫展 -生命(いのち)輝く森-

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1010690  更新日 令和5年8月21日

印刷大きな文字で印刷

本展覧会は令和5年8月20日(日曜日)に終了しました。たくさんのご来場、ありがとうございました。
バイの森
《バイの森》2010年 アクリル・シナベニア
エメラルドフォレスト所蔵

HirooIsono


 稲沢市出身の磯野宏夫(1945-2013)は20代後半に熱帯雨林に魅せられて以来、「生命(いのち)の森」を生涯のテーマとして制作を続けた画家です。個展等での作品発表のほか、教科書の表紙絵や企業のポスターなども手掛けて全国的に活躍しました。

 本展では、磯野が1999年から2002年までに手掛けた王子製紙株式会社(現:王子ホールディングス株式会社)のカレンダー原画すべてを一堂に展示します。同社が保有する世界各地の森林を実際に訪問して制作した作品には、その土地固有の生命力溢れる森が描かれ、季節ごとの日差しの具合や温度までをも感じ取れるようです。

 また、磯野の作品世界を広く紹介するため、ゲームソフト「聖剣伝説」の原画や晩年の作品など49点を展示します。

会期
令和5年7月1日(土曜日)~8月20日(日曜日)
開館時間
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
月曜日(7月17日(月曜日・祝日)は開館)、7月18日(火曜日)・19日(水曜日)
会場
稲沢市荻須記念美術館
展示作品

アクリル画 49点

観覧料

一般800円(640円)

高校・大学生600(480)円

小・中学生100円(80円)※稲沢市内の小・中学生は無料

※()内は20名以上の団体又は割引料金。

※上記観覧料で「常設 荻須高徳展」もご覧いただけます。

※稲沢市公式LINEにて6月中旬以降に配信されるクーポンの提示により、割引料金が適用されます。

※障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添人1名も無料です(ミライロID可)。

主催
稲沢市・稲沢市教育委員会・稲沢市荻須記念美術館
協力
助成
公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団

企画展特別スイーツ

カフェタナカ稲沢文化の杜店とのスペシャルコラボスイーツ!

磯野宏夫の作品に描かれた熱帯雨林をイメージし、国産の完熟マンゴーをふんだんに使用したタルトです。

色鮮やかで宝石のような熱帯果実のスイーツを8月20日(日曜日)までの期間限定で提供していただいています!

詳細は以下のPDFをご覧ください。

タルト・オ・マングー

カフェタナカ 稲沢文化の杜店(稲沢市稲沢町前田255)

展覧会関連事業

講演会1「磯野宏夫の仕事」

日時:7月17日(月曜日、祝日) 午後1時30分~午後3時

講師:杉山一三(建築家、杉山一三建築デザイン研究所所長)

講演会2「熱帯雨林の世界:生き物たちが織りなすネットワーク」

日時:8月11日(金曜日、祝日) 午後1時30分~午後3時

講師:湯本貴和(京都大学名誉教授、日本フードスタティーズカレッジ学長)

講演会お申し込み方法

7月5日(水曜日)午前9時30分から受付開始

来館又は電話(0587-23-3300)で荻須記念美術館へ希望の講演会(講演会1又は2)とお名前と希望人数、ご連絡先電話番号をお伝えください。定員に達し次第締め切ります。

子ども美術講座「点々で動物うちわを作ろう!」

内容:磯野さんはたくさんの小さな点を並べることで森を描きました。この方法で、自分だけの森とそこに住む動物を透明のアクリルうちわに描きましょう。

日時:

 (1)7月23日(日曜日) 午前10時~正午

 (2)7月23日(日曜日) 午後2時~午後4時

 (3)7月30日(日曜日) 午前10時~正午

 (4)7月30日(日曜日) 午後2時~午後4時

 ※内容はすべて同じ

講師:大﨑智仁(造形作家)

申込:必要(往復はがきで申込(6月27日(火曜日)必着))(抽選)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

美術館 美術館グループ
〒492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365番地8 荻須記念美術館
電話:0587-23-3300
ファクス:0587-23-3302