自主防災会等の行事や防災訓練への参加のお願い

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1000678  更新日 平成31年1月28日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:消火器を持った人


災害時において救援活動は、市が全力を挙げて災害活動にあたりますが、規模や被害状況により、災害発生後すぐには救援や消火活動が行えないこともあります。

今までの災害の教訓から、自主防災会活動は欠かせないものです。地域の実情を分っている人々が、お互いの協力により、いち早く助け合うことが被害を少なくしたと言われています。
「自分たちの地域のことは自分たちで守る」精神で、地域を守っていく自主防災会の日頃からの活動をお願いします。地域で行われる自主防災会等の行事や、防災訓練には積極的に参加しましょう。

いざというときのために、地域の人たちとコミュニケーションを深めながら、防災についての知識や技術を習得しましょう。

自主防災会が実施する防災訓練に補助をしています

地震、風水害などの災害から自らの手でまちを守るために、「自主防災会」の活動を積極的に行い災害時に備えていただくようお願いします。

日頃の防災活動

自主防災訓練、地域の防災マップ作成(危険か所、避難場所等の掲載)、高齢者等の要援護者の把握、消火設備の日常点検等

自主防災組織防災訓練補助金交付制度

自主防災訓練費用として、1自主防災会につき、前年度3月1日現在の世帯数に100円を乗じた額を補助します。

訓練項目

初期消火訓練(消火器、消火栓、小型動力ポンプなど)、救出救助訓練(三角巾、応急タンカ、心肺蘇生法など)、情報収集・伝達訓練、避難誘導・避難所運営訓練、安否確認訓練(災害用伝言ダイヤルなど)、仮設トイレ組立て訓練、給食・給水訓練、防災資機材の点検、防災マップ・防災台帳の作成、災害図上訓練(DIG)、映画、講義など

※消防職員、防災ボランティア団体による訓練指導を受けることができます。(事前に予約が必要)

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理課 危機管理グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎2階
電話:0587-32-1275
ファクス:0587-32-1520