「家読(うちどく)」おすすめの本

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1008071  更新日 令和3年7月1日

印刷大きな文字で印刷

過去に紹介したおすすめの絵本・児童書

『いたずらのすきなけんちくか』

『いたずらのすきなけんちくか』画像

安藤忠雄/原作、はた こうしろう/絵、小学館

中央・祖父江の森図書館所蔵(請求記号:E シヨ)

世界的な建築家、安藤忠雄原作の絵本。
新しくできた図書館にやってきた兄と妹がおじさんに
館内を案内される中でいつのまにか建築について学んでいきます。
作者の思いが伝わり、大人も楽しめる1冊です。

『たぬきのひみつ』

『たぬきのひみつ』画像

加藤休ミ/作、文溪堂

中央・祖父江の森・平和町図書館所蔵(請求記号:E ブン)

「だれにもいっちゃいけないよ。ぼくのおへそってね・・・」と
明かされる奇想天外なたぬきのひみつ。
クレヨンで描かれたたぬきはとてもチャーミング。
お子さんと一緒にページをめくってほっこりにっこり笑ってください。

『ライオンになるには』

『ライオンになるには』画像

エド・ヴィアー/さく、きたむら さとし/やく、BL出版

中央・祖父江の森図書館所蔵(請求記号:E ビエ)

友達のアヒルとおさんぽしたり詩を作ったり、毎日楽しく過ごしていたレオナルド。
でも他のライオン達に「もっとライオンらしくしろ!」と言われてしまい…。
多様性について考えるきっかけをくれる1冊です。

『あれあれあれれ』

『あれあれあれれ』画像

つちだ のぶこ/作、ポプラ社

中央・祖父江の森・平和町図書館所蔵(請求記号:E ポプ)

「あれ、とって」あれって何?分かんないよ。
でもお母さんには分かっちゃう。なんで?
大人になったらわかるのかぁ?
コミュニケーションの面白さを描いたかわいい絵本です。

このページに関するお問い合わせ

図書館 運営グループ
〒492-8145
愛知県稲沢市正明寺三丁目114番地 中央図書館
電話:0587-32-0862
ファクス:0587-23-4933