指定管理者制度

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1001954  更新日 令和1年7月10日

印刷大きな文字で印刷

 公の施設の管理を委託する場合は、適正な管理を図る観点から、これまでは地方公共団体が出資する法人(財団、公社)や公共的団体等に限定されていましたが、民間部門の能力やノウハウを幅広く活用しつつ、市民サービスの向上や行政コストの削減等を図ることを目的に、地方自治法が改正(平成15年9月2日施行)され、公の施設に係る管理主体の範囲を民間事業者等にまで広げた「指定管理者制度」が創設されました。

指定管理者制度の導入状況

 稲沢市では、現在33施設に指定管理者制度を導入しています。

指定管理者の募集状況

 令和2年度から以下の施設を管理・運営する指定管理者候補者を募集します。
 公募の詳細については、下のリンク先をご覧いただくか、募集担当課にお問い合わせください。 

施設名

所在地

募集担当課

稲沢市立ひまわり園 稲沢市矢合町山屋敷3329番地 市役所子育て支援課

指定管理者の選定状況

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 企画政策課 企画政策グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎2階
電話:0587-32-1139
ファクス:0587-23-1489