令和5年2月5日執行 愛知県知事選挙の投票日等について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1010378  更新日 令和5年1月21日

印刷大きな文字で印刷

任期満了に伴う愛知県知事選挙が令和5年1月19日(木曜日)に告示され、同年2月5日(日曜日)に投票が行われます。

候補者一覧・選挙公報・政見放送については、下記ページをご覧ください。

投票日時と場所

とき 令和5年2月5日(日曜日) 午前7時から午後8時まで

ところ 市内31投票所(投票所はすべて土足で投票ができます。)

 投票所一覧については、下記のページをご覧ください。

開票について

 投票終了後、即日開票を行います。自由に参観でき、事前の申し込みも必要ありません。また、当日は愛知県による開票速報のリンクをホームページに掲載します。
 とき 令和5年2月5日(日曜日) 午後9時10分から
 ところ 稲沢市総合体育館

投票できるかた

日本国民のかたで以下の年齢要件と住所要件をすべて満たすかたが投票できます。

年齢要件

 ・平成17年2月6日以前に生まれたかた(満18歳以上のかた)

住所要件

 ・令和5年1月18日現在で、引き続き3ヶ月以上稲沢市に住所を有するかた(10月18日以前に稲沢市に転入届をし、引続き住んでいる人)

愛知県内の市区町村に転出したかたの場合

以下のかたは、引き続き愛知県の区域内に住所を有する旨の証明書」を提示する方法又は「引き続き愛知県の区域内に住所を有することの確認」を受ける方法により、投票することができます。

・稲沢市において引き続き3ヶ月以上住所を有していたかたで、令和4年9月19日以後に転出し、転出先の愛知県内の他市町村に転入届を出してから、令和5年1月18日時点で3ヶ月以上経過していない人(ただし、転出から4ヶ月を経過した日以降は稲沢市では投票できません。)

※愛知県外に転出したかたは投票できません。

その他 選挙権について

※令和4年10月19日以降に愛知県内の他市町村から稲沢市に転入したかたは、前住所地の市町村で投票していただくことになります(前住所地の選挙人名簿に登録されているかたに限ります)

※令和5年1月11日以降に市内で転居されたかたは、転居前の投票区で投票していただきます。

※稲沢市から転出し愛知県内の他の市町村へ転入されるかた、愛知県内の他の市町村から稲沢市に転入したかたは、転出・転入の時期によって、投票できる市町村が異なります。詳しくは下記ファイルをご覧ください。

引き続き愛知県内に住所を有する旨の証明書及び確認について

愛知県内の他市町村へ転出された人は、投票の際に「引き続き愛知県の区域内に住所を有する旨の証明書」を提示するか、投票所で選挙管理委員会による「引き続き愛知県の区域内に住所を有することの確認」を受ける必要があります。 

「引き続き愛知県の区域内に住所を有する旨の証明書」は市役所(市民課)、支所及び各市民センターにおいて無料で発行します。窓口における証明書の交付は午前8時30分から午後5時15分までです。なお、市役所(市民課)においては電話予約による時間外交付についても受け付けています。

「引き続き愛知県の区域内に住所を有すること確認」は投票所で受付の際にお調べします。投票の際は確認のための時間がかかることをあらかじめご了承ください。

選挙公報の配布

 候補者や政党の政見や公約、氏名などを掲載した「選挙公報」を、令和5年2月3日(金曜日)までに皆さんの家庭に届けます。市役所、支所、市民センターなどにも用意してありますので、投票の参考にしてください。

期日前投票

 投票日に、仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭などでほかに予定のあるかたは、期日前投票制度を利用してください。

期日前投票所の場所・時間
とき ところ
令和5年1月20日(金曜日)から2月4日(土曜日)まで
午前8時30分から午後8時まで

市役所1階 大会議室、

祖父江支所2階 大会議室・小会議室
平和支所1階 第2・3会議室

令和5年1月21日(土曜日)から1月23日(月曜日)まで
正午から午後8時まで

リーフウォーク稲沢 モール棟2階

リーフホール

令和5年1月28日(土曜日)から1月30日(月曜日)まで
正午から午後8時まで

アピタタウン稲沢 B館 1階

イベント広場

 期日前投票を行うときは、宣誓書の記載が必要となります。投票所入場券の裏面に期日前投票用の宣誓書が印刷されていますので、ご記入の上、期日前投票所にお越しいただくとスムーズに投票ができます。また、下記からダウンロードして印刷した宣誓書もご利用できます。

期日前投票制度について、詳しくは下記のページをご覧ください。

不在者投票

 投票日に、長期出張などのため、稲沢市を遠く離れ、投票のためにわざわざ帰って来ることができないかたのために、選挙人名簿登録地以外の市区町村で投票する方法があります。 

 期間 令和5年1月20日(金曜日)から2月4日(土曜日)まで

 不在者投票を行うためには、宣誓書兼投票用紙請求書を稲沢市選挙管理委員会に提出する必要があります。
下記の様式をダウンロードして印刷の上、記入したものを稲沢市選挙管理委員会まで郵送または持参してください。また、マイナンバーカードをお持ちの方はマイナポータル内「ぴったりサービス」より電子請求ができます。詳しくは下記の欄をご覧ください。なお、投票用紙等の送付は郵便で行いますので、郵送期間を見込んで早めに請求、投票を行ってください。

不在者投票は滞在地の市区町村で投票を行う方法のほか、指定病院・老人ホームなどにおける不在者投票や郵便等による不在者投票があります。

詳しくは下記のページをご覧ください。

マイナポータル「ぴったりサービス」を利用した電子申請について

 国が運営するマイナポータル内の「ぴったりサービス」から、選挙人名簿登録地以外(滞在地)の市区町村で行う不在者投票の投票用紙等のオンライン請求ができます。なお、受付は令和5年1月1日(日曜日)から開始します。

ぴったりサービスから請求するには次のものが必要になります。

  • マイナンバーカード(電子署名用電子証明書付きのもの)
  • 「マイナポータルアプリ」のインストール
  • マイナンバーカード対応のICカードリーダー(パソコンまたはタブレット端末の場合)

申請及び詳細は、下記リンクをご覧ください。

ぴったりサービスを利用する上での注意事項

  • オンラインで投票ができる制度ではありません。
  • ご利用には、署名用電子証明書用暗証番号(パスワード)が必要になります。あらかじめご準備ください。また、電子申請の際にはマイナンバーカードによる電子署名が必要となります。
  • 申請内容に不備等がある場合は、担当者から連絡させていただく場合があります。また、お問い合わせしてもご回答が得られない場合、不在者投票用紙等の送付ができない場合があります。
  • 不在者投票は、不在者投票用紙等一式を投票者の滞在地の住所に郵送します。お受け取り後、滞在地の選挙管理委員会に不在者投票用紙等一式をお持ちになり、投票する必要があります。郵送の時間も考慮し、早めに請求をお願いします。

 

新型コロナウィルス感染症拡大防止対策にご協力お願いします

各投票所では、消毒液の設置、飛沫防止スクリーンの設置、使い捨て鉛筆の使用、選挙事務従事者のマスクの着用など、感染症拡大防止対策を講じます。投票にお越しのかたは下記についてご協力をお願いします。

  • 投票所内ではマスクの着用をお願いします。
  • 周りのかたとのソーシャルディスタンスの確保をお願いします。
  • 下記の日と時間帯は投票所の混雑が予想されます。分散来場・混雑緩和にご協力ください。

混雑が予想される投票所の日時

場所 予想混雑日時
期日前投票所(稲沢市役所)

2月4日(土曜日)

午前9時30分~午後4時

期日前投票所(リーフウォーク稲沢)

1月21日(土曜日)~23日(月曜日)

正午~午後1時

期日前投票所(アピタタウン稲沢)

1月28日(土曜日)~30日(月曜日)

正午~午後1時

当日投票所

2月5日(日曜日)

午前9時~正午

特例郵便等投票制度

新型コロナウイルス感染症により療養されている方は郵便等で投票できます。

対象者(以下の項目すべてに当てはまる方)

  1. 感染症法・検疫法の規定により外出自粛要請を受けた方。あるいは検疫法の規定により隔離又は停留の措置を受けて宿泊施設内に収容されている方
  2. 外出自粛要請等の期間が令和5年1月20日(金曜日)から2月5日(日曜日)までの期間にかかると見込まれる方

特例郵便等投票制度については、詳しくは下記のページをご覧ください。

その他

選挙の時のよくある質問については、下記のページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局 選挙グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎1階
電話:0587-32-1460
ファクス:0587-23-1489