生物多様性地域戦略(素案) パブリックコメント募集

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1004020  更新日 平成31年1月25日

印刷大きな文字で印刷

実施結果

募集期間

平成30年10月15日(月曜)~平成30年11月14日(水曜)

意見件数
8件
担当課
環境保全課

募集は終了しました。

「生物多様性地域戦略(素案)」について皆様のご意見をお聞かせください。

募集の趣旨

2008(平成20)年に、「生物多様性基本法」が制定され、生物多様性の保全と持続可能な利用の基本原則を定め、それらに関する施策の基本となる事項を規定しています。「都道府県及び市町村は、(中略)生物の多様性の保全及び持続可能な利用に関する基本的な計画を定めるよう努めなければならない。」と規定されており、稲沢市では、稲沢市環境基本条例に基づく「第3次稲沢市環境基本計画(案)」の環境目標である「人と自然がふれあえる快適な環境の創出」を具体化する上で、稲沢市に生息・生育する様々な生き物と、それらの生息・生育環境を保全しながら、自然環境の持続可能な利用を促進するための計画を策定します。

本戦略の計画期間は、「第3次稲沢市環境基本計画(素案)」と同様に2019(平成31)年度から2028(平成40)年度までの10年間で、5年目の2023(平成35)年度に見直しを行います。

策定に当たっては、稲沢市環境審議会(学識経験者、公共的団体・市民団体の代表者など13人で構成)やいなざわ環境市民会議(市民及び各種環境活動団体や事業者等の代表者など10人で構成)、市民の皆様に参画していただき、幅広い意向を集約・反映しながら、魅力ある計画をまとめあげていきたいと考えています。

このたび、「生物多様性地域戦略」の素案がまとまりましたので、これを公表するとともに、市民の皆様から広くご意見をいただきたく、パブリックコメントを実施します。

募集期間

平成30年10月15日(月曜)から平成30年11月14日(水曜)必着

生物多様性地域戦略(素案)の閲覧・入手方法

以下より閲覧・ダウンロードできます。

市役所行政情報コーナー、環境センター環境保全課、支所、市民センターにて閲覧できます。

意見を提出できるかた

  • 市内に在住・在勤・在学のかた
  • 市内に事務所または事業所を有するかた、法人その他の団体

意見の提出方法

以下の項目が明記してあれば、提出様式は問いません。

  1. 案件の名称
  2. 「生物多様性地域戦略(素案)」に対する意見
  3. 住所、氏名及び電話番号(市内に事務所または事業所を有するかた及び法人その他団体が提出する場合は、所在地、名称、代表者氏名及び電話番号)
  4. 勤務先または学校名(市外にお住まいのかたのみ)

なお、市が提供する参考様式で提出していただいても構いません。

郵送、ファクス、電子メールまたは直接持参のいずれかの方法で提出してください。

意見の提出先

郵送
〒492-8391
稲沢市中野川端町74番地
環境保全課(環境センター内)宛
ファクス
0587-36-3709
電子メール
seibutsu-pub@city.inazawa.aichi.jp
直接持参
環境保全課(環境センター内)

提出された意見の公表

  • 提出された意見は、これに対する市の考え方とともに整理した上で、後日市のホームページなどで公表します。
  • 意見を提出されたかたの個人情報(住所、氏名、電話番号など)は公表しません。
  • 個々のご意見に対して、直接回答はしませんので、あらかじめご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 環境保全課 環境管理グループ
〒492-8391
愛知県稲沢市中野川端町74番地 環境センター
電話:0587-36-3710
ファクス:0587-36-3709