国府宮駅周辺再整備

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1002290 

印刷大きな文字で印刷

名古屋駅から約10分と通勤通学に利便性の高い名鉄国府宮駅は、JR稲沢駅と並んで本市の都市拠点です。2027年に予定されるリニア中央新幹線の東京-名古屋間の開業に向けて、名古屋駅周辺では再開発が進んでいる中、稲沢市もこのリニアインパクトを的確に受け止めるべく、その受け皿づくりを進めていく必要があります。このため、平成30年度から新たにスタートする本市の最上位計画である「稲沢市ステージアッププラン」(第6次稲沢市総合計画)において、国府宮駅周辺の再整備を重点戦略に位置づけ、さらに令和元年度からは「まちづくり基本計画」を策定し、外からも目を向けてもらえるような本市の顔にふさわしい空間になるよう尽力していきます。

写真:国府宮駅周辺

これまで行われた会議等結果

再整備に係る計画

このページに関するお問い合わせ

建設部 都市計画課 国府宮駅周辺整備グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 第2分庁舎2階
電話:0587-32-1486
ファクス:0587-34-1872