下水道整備状況

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1002318  更新日 令和3年4月7日

印刷大きな文字で印刷

稲沢市の下水道整備区域及び整備予定区域について

今後の公共下水道整備区域図

令和3年度の工事予定

井之口・奥田地区

 

下水道整備予定区域図

北市場地区

整備予定区域図

下水道事業について

下水道課下水道事業

生活雑排水等により、河川の汚濁が進むと生活環境が悪くなってしまいます。

稲沢市の下水道事業は、快適な生活環境を確保し、河川の水質保全を図ると共に、子供たちに美しい自然を残していく役割を果たすため、日光川上流流域下水道関連の公共下水道として順次整備しております。

平成12年に、JR稲沢駅から小沢4丁目に至る市街化区域212.5haの供用を開始しました。その後、合併を経て市街化区域の整備を進め順次供用開始区域を広げ、平成25年から進めてきた市の中心市街地である稲葉地区の整備を令和2年度に完了し、新たに井之口・奥田地区の整備を令和2、3年の2か年で進めていきます。令和2年3月末現在では、市域全体で981.5haが供用開始され、水洗化率は76.5%となっています。

今後は、現在未整備となっている市街化区域及び市街化調整区域で費用対効果の高い地区の下水道整備を進めていきます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 下水道課 整備グループ
〒492-8271
愛知県稲沢市石橋六丁目82番地 上下水道庁舎
電話:0587-21-4199
ファクス:0587-21-2017