稲沢市聖火トーチ展示事業

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1005906  更新日 令和1年10月11日

印刷大きな文字で印刷

内容

稲沢市は、姉妹都市であるギリシャ・オリンピア市との交流を機に、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるギリシャ共和国のホストタウンに登録されています。

ギリシャ・オリンピア市はオリンピック発祥の地であり、オリンピック開催時には聖火採火式が行われます。

稲沢市では、過去のオリンピックの聖火トーチを所有しており、
この度、稲沢市役所 本庁舎1階 市民ホールに展示しましたので、ぜひご覧ください。
 

※ホストタウンとは
地域の活性化等を推進するため、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体のことをいいます。

展示物

1. 聖火トーチ

 以下のオリンピックの聖火トーチを展示しています。

 ・東京オリンピック *(1964年)
 ・アトランタオリンピック(1996年)
 ・長野オリンピック(1998年)
 ・アテネオリンピック(2004年)
 ・北京オリンピック(2008年)
 ・ロンドンオリンピック(2012年)
 ・リオデジャネイロオリンピック(2016年)

2. 東京オリンピック(1964年)聖火リレー走者着用衣装 *
 

*: 市内在住の大崎雅洋様からお借りし、展示しています。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 秘書広報課 秘書友好グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎2階
電話:0587-32-1123
ファクス:0587-23-1489