排水機場の管理

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1001992  更新日 平成31年1月23日

印刷大きな文字で印刷

市内には地盤の低い箇所があり、大雨や台風などの影響による湛水(農地に水が溜まること)被害を未然に防ぐため、市内に45の排水機場があります。これらの排水機場の運転および維持管理については、地元の方の協力のもと市または関係土地改良区で行っております。

市民の方へのお願い

川に捨てられた草や木、空き缶、古タイヤ、プラスチックなどのゴミによって排水機のポンプが正常に稼動しなくなる場合があり、湛水被害の原因にもつながります。また川に捨てられたゴミは除塵機によってかき上げられてゴミ処分場に搬送していますが、このゴミ処理にかかる費用も毎年増加傾向にあります。川や用排水路等にゴミを捨てないようご協力をお願いいたします。

写真1
千代田排水機場
写真2
除塵機によって集められたゴミ

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 農務課 農村整備グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎2階
電話:0587-32-1360
ファクス:0587-32-1240