剪定枝処理対策事業費補助金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1001920  更新日 令和3年9月28日

印刷大きな文字で印刷

1 目的

植木を生産する過程で発生する剪定枝の処理に対して、補助金を交付することにより、市内の植木生産振興を図ることを目的としています。

2 令和3年度より制度が変わりました

1.剪定枝処理手数料補助事業の変更点

 

変更前

変更後

申請期間

7月と1月のみ

令和3年4月1日から令和4年3月18日まで

申請様式

片面4枚・押印が必要

両面1枚のみ・押印不要

添付様式

領収書等の写し

確定申告書の写し

領収書等の写し

造園業者のみ確定申告書の写し

※農業者は確定申告書の写しが原則不要に

補助金額

処理手数料(税抜)×補助率(千円未満切捨て)

処理手数料(税込)×補助率(百円未満切捨て)

2.剪定枝破砕機購入費補助事業の変更点

 

変更前

変更後

申請様式

押印が必要 押印が不要

添付様式 

同意書兼誓約書が必要

見積書の写し

 200万円未満‥2社以上

 200万円以上‥3社以上

同意書兼誓約書が不要

見積書の写し

 20万円未満‥1社以上

 20万円以上200万円未満‥2社以上

 200万円以上‥3社以上

補助金額

機械本体及びその消耗品額(税抜)×補助率

(千円未満切捨て)

機械本体及びその消耗品額(税抜)×補助率

(百円未満切捨て)

3 補助事業の内容

1.剪定枝処理手数料補助事業

(1)補助対象事業

市が指定する一般廃棄物処理業者に植木、苗木を生産する過程で発生した剪定枝を持ち込み、その処理に要する経費。

(2)補助対象者
  1. 市内在住の農業者
  2. 市内在住の造園業者
(3)補助率
  1. の場合:3分の1以内
  2. の場合:5分の1以内
(4)補助金額
補助対象となる経費の合計に補助率を乗じて得た額(百円未満は切捨て)
(5)補助限度額

30万円

(6)注意事項

根の処理経費は補助対象外です。また、農業・造園業に関係のない自宅の庭木の処理費等も補助対象外です。
・領収書等の発行日から1年を経過したもの又は第3者から処理費用を得ている場合は、補助対象外です。
・剪定枝の処理(伐採・収集・搬入等)を第3者に委託し、第3者が指定処理業者へ搬入している場合は、以下のA・Bの写しをご準備したうえで市にご相談ください。

 A 搬入時に指定処理業者が発行した領収書、計量票

 B 申請者が第3者に剪定枝の処理を委託し、指定業者への搬入料金(処分費)を支払ったことがわかる書類(請求書、領収書、見積書、委託明細書等。申請者自身で作成したものは不可。)

2.剪定枝破砕機購入費補助事業

(1)補助対象事業

剪定枝破砕機及びその消耗品の購入に要する経費。
※ただし、消費税は除く。

(2)補助対象者
市内在住の農業者または造園業者
(3)補助率
3分の1以内
(4)補助金額
補助対象となる経費の合計に補助率を乗じて得た額(百円未満は切捨て)
(5)補助限度額
100万円

4 交付申請について

1.剪定枝処理手数料補助事業

受付期間

令和3年4月1日~令和4年3月18日

提出書類

  • 補助金交付申請書
  • 領収書等の写し

 農地基本台帳で対象者か確認できない場合は、前年の確定申告書の写しも提出

 振込みの場合は、通帳や振込受付書の写しなど支払証明となる書類及び指定業者の請求書の写し

 指定業者へ剪定枝を持ち込んだ後、領収書を持ってそのまま農務課へ申請することが可能です

【上記様式のPDFをダウンロードしたいかたはコチラ】

2.剪定枝破砕機購入費補助事業

受付期間

令和3年4月1日~12月28日

※新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、受付期間を延長しました。

提出書類

  • 補助金交付申請書(剪定枝破砕機購入費補助事業)
  • 事業計画書
  • 収支予算書
  • 前年の確定申告書の写し
  • 購入予定の機械の見積書※1
  • 購入予定の機械のカタログ※2
  • 整備位置図(住宅地図等に図示)※2

※1 20万円未満‥1社以上 20万円以上200万円未満‥2社以上 200万円以上‥3社以上

※2 消耗品のみの場合は不要

【上記様式のPDFをダウンロードしたいかたはコチラ】

3.交付手続きについて

詳細はマニュアルをご確認ください。なお、手続きに必要な書類は、全てA4サイズ(日本産業規格A4)にしてください。

注意事項

  1. 各提出書類への押印は不要です。提出書類に記入の上、農務課まで一部提出してください。
  2. 剪定枝処理手数料補助事業について、計量票や請求書の写しだけでは支払いの証明にはなりません
  3. 剪定枝破砕機購入費補助事業について、補助金の交付決定を受ける前に機械及びその消耗品を購入した場合、補助金を交付できません。
  4. 剪定枝破砕機購入費補助事業について、一申請者(生計を同一する家族等も含む)が同一年度内に2回以上申請することはできません。※申請一回あたり、機械を2台以上申請することはできます。

5 交付決定について

交付申請を受け付けた後、提出書類の内容を審査し、適当と認めた場合は申請者に補助金交付決定通知書を送付します。

剪定枝処理手数料補助事業は、申請の翌月上旬(3月は当月内)に交付決定を行い、後日指定口座に入金します。
剪定枝破砕機購入費補助事業に係る機械購入は、補助金交付決定通知書を受理した後、機械の購入手続きを開始してください。

6 補助事業の変更または中止の手続き

補助事業を変更する場合

補助金交付決定通知書を受けた後、補助金交付申請書及び添付書類の内容について変更する場合は、速やかに下記の書類を提出し、承認を受けてください。ただし、補助金交付申請額の変更については、減額以外は承認しません。

提出書類

  • 変更承認申請書

補助事業を中止する場合

補助金交付決定通知書を受けた後、補助事業を中止する場合、速やかに下記の書類を提出してください。

提出書類

  • 中止届

7 完了報告※剪定枝破砕機購入費補助事業のみ

機械を購入した後、15日以内までに以下の書類を提出してください。

提出書類

  • 完了報告書
  • 事業報告書
  • 収支決算書
  • 領収書等の写し(機械を購入したことが分かる書類)
  • 機械整備後の写真

 ※消耗品のみの場合は不要

【上記様式のPDFをダウンロードしたいかたはコチラ】

8 補助金の請求

補助金の交付金額を確定した後に、以下の書類を提出してください。

提出書類

  • 請求書

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 農務課 農業振興グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎2階
電話:0587-32-1352
ファクス:0587-32-1240