トップページ > あそぶ・まなぶ > 稲沢のあゆみ

稲沢のあゆみ

 2005年(平成17年)4月1日、稲沢市・祖父江町・平和町が合併し、『稲沢市』として誕生しました。
地域性に根ざしつつ、戦後日本の発展と繁栄とともに歩んだ市の歴史を紹介します。

1950年から
1958年(昭和33年)11月1日 市制施行(人口5万514人、9,206世帯:初代市長加藤兵一氏)
1959年(昭和34年)9月26日 伊勢湾台風により大被害、海部郡南部から集団避難 市制施行写真
市制施行
1960年(昭和35年)4月1日 市内初の市営プール(西町プール)完成
1961年(昭和36年)2月16日 市民病院病棟完成
1962年(昭和37年)8月23日 第1回産業まつり開催
1964年(昭和39年)1月1日 市民憲章制定
1964年(昭和39年)11月27日 第1回市民展
1965年(昭和40年)3月31日 県下で初の文化財収蔵庫国分寺に完成 東京オリンピック写真
東京オリンピック
1966年(昭和41年)6月15日 明るい青少年の都市宣言
1967年(昭和42年)4月23日 都市公園第1号完成(稲中南白山公園)
1968年(昭和43年)9月20日 安楽寺木造阿弥陀如来坐像等15点初の市文化財に指定
1968年(昭和43年)11月1日 郷土の歴史「稲沢市史」発刊
1969年(昭和44年)4月25日 総合運動場完成(2万4,366m2

 

1970年から
1970年(昭和45年)5月18日 勤労青少年ホーム開館
1970年(昭和45年)7月15日 稲沢操車場新跨線橋完成
1970年(昭和45年)11月1日 市役所新庁舎完成 市役所新庁舎完成
市役所新庁舎完成
1971年(昭和46年)1月19日 公害モニター制度発足
1971年(昭和46年)5月8日 新消防庁舎完成
1971年(昭和46年)5月31日 勤労青少年センターオープン
1973年(昭和48年)3月20日 し尿処理場完成
1973年(昭和48年)7月1日 休日救急診療開始
1973年(昭和48年)11月1日 市の木に「マツ」、市の花に「ベニサザンカ」を制定
1975年(昭和50年)7月20日 総合文化センター開館
1977年(昭和52年)3月18日 稲沢植木センターオープン
1977年(昭和52年)4月28日 サイクリングロード完成
1977年(昭和52年)6月20日 昼休み窓口事務開設
1978年(昭和53年)3月11日 尾張国衙趾発掘調査始まる 尾張国衙趾発掘調査始まる
尾張国衙趾発掘調査
1978年(昭和53年)4月1日 市政モニター制度発足
1978年(昭和53年)5月10日 勤労福祉会館開館
1978年(昭和53年)11月20日 総合体育館開館
1979年(昭和54年)6月6日 安楽寺の阿弥陀如来坐像等2件が国の重要文化財に指定
1979年(昭和54年)10月23日 平和の塔除幕

 

1980年から
1980年(昭和55年)4月10日 社会福祉会館オープン
1980年(昭和55年)10月1日 出張所・公民館を整備して「地区市民センター」を開設
1980年(昭和55年)10月1日 荻須高徳氏を本市初の名誉市民に推挙 荻須画伯名誉市民に
荻須画伯名誉市民に
1981年(昭和56年)4月13日 働く婦人の家開館
1981年(昭和56年)5月29日 まちづくり協議会第1号発足
1982年(昭和57年)4月2日 オンラインシステム始動
1983年(昭和58年)7月10日 市歌「稲沢の都(まち)」、市の音頭「稲沢よいとこ」発表会開催
1983年(昭和58年)8月2日 荻須記念美術館オープン 市歌、市の音頭発表
市歌、市の音頭発表
1984年(昭和59年)3月14日 新稲沢保健所完成
1984年(昭和59年)4月1日 行政情報公開制度スタート
1984年(昭和59年)4月28日 少年愛護センター開設
1985年(昭和60年)6月25日 「非核・平和都市」を宣言
1986年(昭和61年)4月6日 第1回稲沢桜まつり開催
1986年(昭和61年)6月7日 県植木センター開所
1986年(昭和61年)11月9日 故荻須高徳画伯の市民葬が荻須記念美術館前で行われる
1986年(昭和61年)12月19日 「交通安全都市」宣言
1987年(昭和62年)8月22日 ギリシャ・オリンピア市と姉妹都市提携調印
1988年(昭和63年)3月1日 在宅老人デイ・サービス事業開始 姉妹都市提携写真
ギリシャ・オリンピア市と
姉妹都市提携
1988年(昭和63年)5月17日 稲沢公園オープン
1988年(昭和63年)11月1日 市制30周年記念式典開催
1989年(平成元年)2月28日 赤染衛門歌碑公園オープン(松下一丁目)
1989年(平成元年)5月16日 中国・赤峰市と友好都市提携調印

 

1990年から
1990年(平成2年)5月1日 国際花と緑の博覧会に日本庭園を出展
1990年(平成2年)7月14日 岐阜県郡上郡八幡町と友好都市提携調印
1990年(平成2年)9月9日 陸上競技場オープン
1991年(平成3年)3月20日 「新修稲沢市史」全25巻完結
1992年(平成4年)4月1日 大塚性海寺歴史公園オープン
1992年(平成4年)9月30日 ゆとり創造都市宣言
1993年(平成5年)4月4日 完全土曜閉庁スタート
1993年(平成5年)7月25日 市制35周年記念事業/サマーフェスティバル開催
1993年(平成5年)10月26日 第3次稲沢市総合計画を策定 わかしゃち国体
わかしゃち国体ボクシング競技
1994年(平成6年)10月30日 わかしゃち国体ボクシング競技会開催
1995年(平成7年)3月24日 稲沢市民会館オープン
1996年(平成8年)3月25日 荻須画伯アトリエ復元施設オープン
1997年(平成9年)12月20日 市内中学生が、長野五輪のギリシャ・オリンピア市の聖火ランナーに参加
1998年(平成10年)2月24日 NHKドラマ「庭師サッちゃん」放映(16回)
1998年(平成10年)10月24日 市制40周年記念事業40祭(よんじゅっさい)開催
1999年(平成11年)4月3日 戸籍事務電算システム化
1999年(平成11年)5月1日 市政番組「ふれあい通信」稲沢ケーブルテレビで放映開始
1999年(平成11年)6月22日 総人口10万人達成
1999年(平成11年)10月9日 ホームページ開設

 

2000年から
2000年(平成12年)3月21日 清掃工場リニューアル
2000年(平成12年)4月1日 公共下水道一部供用開始
2000年(平成12年)9月11日 東海豪雨(11日~12日
2000年(平成12年)12月22日 稲沢駅東西自由通路完成
JR稲沢駅
2001年(平成13年)9月26日 市庁舎ISO14001取得
2001年(平成13年)11月13日 生誕100年記念荻須高徳展
2002年(平成14年)3月25日 下津市民センター移転オープン
2002年(平成14年)4月1日 稲沢中島広域事務組合発足
2002年(平成14年)6月1日 市民活動支援センター開設
2002年(平成14年)7月19日 ふれ愛タクシー試行運転開始
2002年(平成14年)10月1日 ファミリーサポートセンター開設
2003年(平成15年)3月3日 新消防庁舎移転オープン
2003年(平成15年)3月25日 第4次稲沢市総合計画を策定
2003年(平成15年)7月1日 稲沢市・祖父江町・平和町合併協議会設置
2003年(平成15年)11月1日 市制45周年記念式典開催
2004年(平成16年)6月1日 稲沢市・祖父江町・平和町合併協定調印式
2005年(平成17年)3月25日 愛・地球博開幕 (稲沢市の日:5月20日、稲沢市(祖父江・平和)の日:8月12日)
2005年(平成17年)4月1日 新『稲沢市』誕生
2006年(平成18年)4月1日 祖父江ふれあいの郷オープン
2006年(平成18年)6月1日 市の木に「クロマツ」、市の花に「キク」を制定
2006年(平成18年)10月14日 荻須記念美術館特別展 「没後20年 荻須高徳展」  
2006年(平成18年)11月1日 中央図書館開館
2007年(平成19年)6月26日 第5次稲沢市総合計画を策定
2007年(平成19年)6月29日 平和町プールオープン
2007年(平成19年)11月1日 マスコットキャラクター いなッピー誕生
2008年(平成20年)7月1日 コミュニティバス試行運転開始
2008年(平成20年)11月1日 市制50周年記念式典開催
2009年(平成21年)4月9日 市営住宅西島団地、明治老人福祉センターけやき館オープン 
2009年(平成21年)11月26日 稲沢市さわやか隊結成
2009年(平成21年)12月1日 観光キャッチコピー「いなッピーが夢先案内人」発表
2010年(平成22年)4月1日 市民病院 地方公営企業法の全部適用に移行
2010年(平成22年)7月1日 コミュニティバス本運行開始
2010年(平成22年)9月1日 緊急情報配信システム稼動
2012年(平成24年)3月31日 稲沢夢逢(ゆめあい)橋開通