稲沢市荻須記念美術館
ホーム

荻須高徳年譜

荻須高徳常設展示

荻須高徳所蔵作品

特別展・企画展

国内美術館等荻須作品所蔵調査

利用案内

一般展示室のもよおし

販売物

教育普及活動

 リンク

>>>稲沢市HP
>>>稲沢の文化財
>>>稲沢の観光

稲沢市荻須記念美術館

〒 492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365番地8
電話:0587-23-3300
FAX:0587-23-3302

(c) Inazawa City Oguiss Memorial Art Museum 2009



















































  市制60周年開館35周年記念特別展
  山形美術館の名品と
     荻須が見たパリ画壇


【会期】
平成30年10月27日(土)~12月9日(日)

【会 場】 稲沢市荻須記念美術館
【主 催】 稲沢市・稲沢市教育委員会・稲沢市荻須記念美術館
【共 催】 中日新聞社
【協 力】 山形新聞社、山形美術館

【助 成】 芸術文化振興基金            
【内 容】 
  稲沢出身の洋画家、荻須高徳(1901-1986)は、パリを拠点に50年以上にわたり制作をつづけました。荻須は画学生時代に西洋絵画の名品を見る機会が限られていた自身の経験から、日本においても優れた西洋絵画を鑑賞できることを強く望んでいました。
  山形美術館は、昭和39年、地方に美術館がまだ少なかった時代に開館し、昭和59年には、フランス美術の系統的収集と常設展示の方針を新たに打ち出し、荻須に収蔵作品の収集協力を依頼しました。
  今回の展覧会は、山形美術館のコレクションから、20世紀の巨匠の名品を含む油彩画40点により、荻須が活躍した当時のパリ画壇の様相を紹介します。
  長年にわたりフランス絵画の鑑賞機会を創出してきた山形美術館、そして、日本とフランスとの芸術のかけ橋となるべく、日本の新聞や雑誌へフランス画壇の近況を寄稿するなど積極的に尽力し続けた荻須高徳、日本の美術界がさらに充実するよう願い貢献してきた二者の功績に光をあて紹介します。
ぜひご覧ください。


【出品作家】
ルオー、ヴラマンク、ピカソ、ローランサン、ユトリロ、シャガール、
キスリング、アイズピリ、ビュッフェ、ブラジリエなど

【観覧料】                       割引券はこちら

一般

高校・大学生

小学生・中学生

・通常料金

800円

500円

100円

・割引料金
(20名以上の団体、割引券持参の方、障がい者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳を持参の方(付添人1人を含む)

640円

400円

 80円

※市内の小中学生は無料です

【関連事業】

〈1〉講演会  「山形美術館のフランス絵画コレクションについて 」

 ア  講師   岡部信幸氏(山形美術館副館長)
 イ  日時   10月27日(土)10:30~12:00
 ウ  会場   美術館会議室 
 エ  対象   どなたでも
 オ  費用   無料。但し、特別展観覧券の半券が必要です
 カ  定員   40名(申込不要。先着順)
     

〈2〉子ども講座  「気持ちのかたち 」 ※要申込
 ア  講師   奥田美樹氏(アーティスト)
 イ  日時   11月10日(土)、24日(土)13:30~15:30
 ウ  会場   美術館会議室
 エ  対象   市内の小学生
 オ  定員   20名(各回)
 カ  内容   感覚を研ぎ澄ませ、気持ちの色や形を探して、自分だけ
         の絵本を作りましょう 
 キ  持ち物 筆記用具、水彩絵具セット

 
★稲沢市美術協会連携企画 親子講座  「絵葉書で作る立体絵画」 ※要申込
 ア  講師   深江久美子氏(稲沢市美術協会会員) 
 イ  日時   11月3日(土・祝)10:30~12:00、13:30~15:00 
 ウ  会場   美術館会議室
 エ  対象   市内の小学生と保護者
 オ  定員   10組20名(各回)
 カ  内容   出品作家のマリー・ローランサンの絵葉書を切り抜き、組み
          立てて、 まるで、紙から飛び出すかのような作品を作りま
          しょう
 キ 持ち物  筆記用具

 ※子ども講座、親子講座の申込方法
 費用   400円(当日納入)
 その他 当日は汚れてもよい服装で参加してください
 申込   9月28日(金)必着で往復はがきに
(1)講座名、日時
(2)参加者の氏名(ふりがな)・住所・電話番号
(3)学校名・学年 
(4)返信表に郵便番号・住所・氏名を明記の上、稲沢市荻須記念美術館へ
(〒492-8217 稲沢市稲沢町前田365-8) 申込みは1講座につき、1人(1組)1通とします ご希望の日時をご記入ください。複数人、複数日時のご記入は無効となります
定員を超えた場合は抽選になります
 


★美術館大学パートナーシップ事業
Ⅰ 名古屋文理大学連携講座  「サロン・ドゥ・パリ」(プチ焼き菓子のお土産付き)
   ※要申込
   特別展を解説付きで鑑賞した後、戦後パリで流行した音楽を楽しみます。

 ア  日時  10月28日(日)13:30~15:10
 イ  会場   美術館、名古屋文理大学
 ウ  定員   50名
 エ  費用  1,000円(当日納入)
 オ  申込  9月28日(金)必着で往復はがきに
(1)講座名
(2)参加者の氏名(ふりがな)・住所・電話番号
(3)返信表に郵便番号・住所・氏名を明記の上、稲沢市荻須記念美術館へ
(〒492-8217 稲沢市稲沢町前田365-8)申込みは1人1通とします
定員を超えた場合は抽選になります


Ⅱ 愛知文教女子短期大学連携講座 「美術館で着物を楽しむ  エスプリ・ドゥ・フランス」
   ※要申込
   着物を着て特別展を解説付きで鑑賞した後、下記の特別展限定メニューを楽しみます
   (着付サービスあり)
  ア  日時  12月1日(土)10:30~13:30
  イ  会場  美術館、レストラン コートロティ 
  ウ  定員  20名                
  エ  料金  3,200円                
  オ  申込・問合先

   愛知文教女子短期大学足立学園総合研究所(0587-32-5169)へ電話でお申し込みください
    
(10/16から受付)


Ⅲ 愛知文教女子短期大学連携企画  
   【特別展メニュ&スイーツ】  期間限定
   特別展にちなみ、期間限定で特別メニュー&スイーツを大学生が選んだ市内飲食店で提供していただきます。

   フランス料理 : レストラン コートロティ
   カフェ      : ぱっちわーく 
   西洋菓子    : パティスリーアン デュトンプールラメゾン(10/27~11/30提供

  

  
 ①《新郎新婦のための色の祝祭》     ②《アトリエ座》  
 マルク・シャガール1979年           モーリス・ユトリロ1925年 
 油彩・カンヴァス                 油彩・板                  

   
  ③《剣を持つ男》             ④《ブイヤベース料理》 
  パブロ・ピカソ 1969年          ポール・アイズピリ1953年
  油彩・カンヴァス              油彩・カンヴァス
 


    
  ⑤《騎士たちの休息》           ⑥《マレー地区》
  アンドレ・ブラジリエ             荻須高徳 1981年
  1969年 油彩・カンヴァス          油彩・カンヴァス

① © Paris & JASPAR , Tokyo, 2018, Chagall® G1406
③ © 2018-Succession Pablo Picasso-BCF(JAPAN)
④ © Association Paul AÏZPIRI, 2018
⑤.⑥ © ADAGP, Paris & JASPAR , Tokyo, 2018 G1406 
作品は全て山形美術館収蔵

 








                                                  ▲このページの先頭へ