稲沢市荻須記念美術館 2022年度の特別展・企画展のお知らせ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1006820  更新日 令和4年6月25日

印刷大きな文字で印刷

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止または内容変更をすることがあります。

令和4年度特別展 藤島武二 スケッチ百花 ー大川美術館コレクションと名品の彩りー

婦人像
《婦人像》1918年頃 水彩・鉛筆・紙
公益財団法人大川美術館所蔵

 藤島武二(1867-1943)は近代日本洋画の発展を支えた日本を代表する画家の一人です。女性や花、風景などを優美かつ力強く描いた作品で知られるだけでなく、東京美術学校(現在の東京藝術大学)で教鞭を執り、当館の顕彰画家である荻須高徳をはじめ多くの優秀な画家を育てた指導者としても大きな功績を残しています。

 本展は大川美術館(群馬県桐生市)が所蔵するスケッチ等100点を中心に構成されます。この作品群には青年期の西洋画の模写から、雑誌『明星』等の挿絵として制作された版画、留学中のスケッチや晩年の風景画までもが含まれ、藤島の画業を窺い知ることができる大変貴重なものです。

 その場の印象がすばやく写し取られたスケッチは、画家の関心や感動を如実に感じ取ることができます。また、アール・ヌーヴォーの影響を受けた版画も含まれるこのコレクションはまさに百花の美しさと言えるでしょう。本展では、さらに画業の要点となる油彩画を加え、藤島の多彩な活躍を紹介します。

会期
令和4年10月22日(土曜日)~12月4日(日曜日)
休館日
月曜日
会場
稲沢市荻須記念美術館
展示作品

油彩、水彩、スケッチ、版画等 109点(うち大川美術館コレクション 100点)

観覧料

一般800円(640円)

高校・大学生500(400)円

小・中学生100円(80円)

※()内は20名以上の団体又は割引券持参者の料金。

市内の小・中学生、障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添人1名は無料です。(ミライロID可)

主催
稲沢市・稲沢市教育委員会・稲沢市荻須記念美術館
協力
公益財団法人 大川美術館
助成
芸術文化振興基金

芸術文化振興費マークマーク

特別展 関連事業

講演会、ギャラリートーク、市内小学生向け講座、市内にある名古屋文理大学・愛知文教女子短期大学との連携講座などを開催予定です。詳細が決まり次第お知らせします。

このページに関するお問い合わせ

美術館 美術館グループ
〒492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365番地8 荻須記念美術館
電話:0587-23-3300
ファクス:0587-23-3302