荻須作品所蔵調査

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1003511  更新日 平成31年1月31日

印刷大きな文字で印刷

主旨

当館で顕彰している荻須高徳作品の調査研究を行ううえで、全国の美術館が所蔵する荻須高徳作品を把握し、新しい情報を得ることがが必要であるため行った。
また、将来的には、美術館・博物館及び官公庁が所蔵する荻須高徳作品のデータベースを作成し、館内で検索できるようにし、美術館利用者、荻須高徳研究者の便宜をはかり、さらなる荻須高徳研究に寄与するため計画した。

調査方法

全国美術館ガイド(2001年3月10日 株式会社美術出版社発行)に掲載されている1,780館から、閉館情報を把握しているものを除いた1,766館に、依頼文、調査票、当館パンフレット及び返信用封筒を送付し、下記の調査項目で情報提供を依頼した。
すでに所蔵を把握している館には、データの確認をお願いした。

調査票発送日・回答締切

  • 調査票発送日:平成15年7月10日
  • 回答締切:平成15年8月10日(締切後の情報提供も受け付けた)

発送数・回答数・回答率

  • 発送数:1,766通
  • 回答数:1,081通
  • 回答率:61.2%

調査項目

  1. 作品の所蔵の有無
  2. 作品データ
    • 作品名
    • 制作年
    • 技法・材質
    • 寸法
    • 署名・書き込み(題名、年代等):画面及び裏面
    • 出品歴
    • 文献掲載歴
    • ポジ・紙焼きの有無
    • 収集年月日
    • 収集方法
    • 調査内容公表の可否
  3. 荻須関連資料の所蔵の有無
  4. その他荻須関連情報の有無

国内美術館等所蔵点数調査結果

種別 既出確認(点) 新出(点) 合計(点)
油彩

66

12

78

水彩・素描

9

3

12

リトグラフ

4

10

14

資料

1

6

7

文献図書

6

6

情報

6

6

総合計

80

43

123

調査結果について

これまで所蔵が明らかでなかった作品が、この調査によって新たに把握できたことは大変有意義であった。また、荻須作品をすでに所蔵している館が、さらに作品を収集している例も散見された。アンケート調査後は順次実見調査をさせていただくことで、さらに新しい情報を得るよう努めている。また、資料の中には、荻須高徳の交友関係を示すものが含まれており、荻須高徳の人となりを知るうえで、これまでの、活字による文献を補填することができるものと思われる。なお、館によっては、収集の際のデータによって、作品名など正確でないものがあったので、リトグラフに関しては、レゾネの写しを添えて、作品情報を提供した。油彩等は著作権者である荻須夫人の判断を仰ぎ、随時、結果を伝えることとした。

データの追加

この調査後、新たに荻須作品を収蔵したとして、この調査を契機に情報提供を得た館もある。また、調査後に開館された館などには、荻須作品が収蔵されていることが分かった時点で直接情報提供を依頼し、データを追加している。

このページに関するお問い合わせ

美術館 美術館グループ
〒492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365番地8 荻須記念美術館
電話:0587-23-3300
ファクス:0587-23-3302