市指定文化財 山崎地蔵まつり 付 山崎地蔵寺太鼓

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1003050  更新日 平成31年1月29日

印刷大きな文字で印刷

毎年8月24日に祖父江町山崎地区で行われる山崎地蔵まつりは、王塚地蔵寺にまつられている石造地蔵菩薩の地蔵盆のおまつりである。地蔵盆としては、山崎地区をあげて行われているところが市域の他地区と異なっており、この地区の風習を今に伝える貴重な行事である。
まつり自体の始まりは不明だが、宝暦2年発行の『張州府志』に地蔵菩薩についての記述がみられ、少なくとも宝暦年間以前にこの地に地蔵がまつられたと考えられる。
まつり当日は、山崎地区の13瀬古の代表者がそれぞれの宿に朝から集まり、地蔵盆の準備を行う。夜になると役員などが地蔵寺に集まり法要を行うとともに、各瀬古から太鼓を鳴らしながら地蔵寺にむけて出発する。地蔵寺に到着すると高張提灯をかざし、太鼓を一打ちし地蔵に参拝する。すべての瀬古の参拝が終わると、地蔵寺南の参道両側の指定された場所にそれぞれの高張提灯を立て、瀬古の名が入れられた12個の提灯(閏年は13個)を山形につるす。
また、参道わきの広場に山車が組まれ、その四隅に高張提灯を据え、子ども太鼓や盆踊りが行われていたが、戦後しばらくして行われなくなった。しかし、近年太鼓の復活が図られ現在は山崎小学校の児童を中心に地蔵寺太鼓として演奏されている。

名称
山崎地蔵まつり付山崎地蔵寺太鼓(ヤマザキジゾウマツリツケタリヤマザキジゾウジタイコ)
文化財区分
無形民俗文化財
管理者
山崎地蔵まつり保存会(ヤマザキジゾウマツリホゾンカイ)
地区
祖父江
所在地
稲沢市祖父江町山崎
指定・登録日

平成29年4月28日指定

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課 文化財グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎3階
電話:0587-32-1443
ファクス:0587-32-1196