市指定文化財 絹本著色阿弥陀如来像(円通寺)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1002982  更新日 平成31年1月29日

印刷大きな文字で印刷

写真:絹本著色阿弥陀如来像

縦85cm、横34.3cm。右手を屈臂して胸前にあげ、左手を垂下してそれぞれ第一指と第二指を捻じ、来迎印を結んで正面をむき、蓮台に立つ阿弥陀如来像である。肉身には金泥を塗り、肉細線は朱細線でくくり、頭髪は群青を塗り衣褶線は金泥線で表わし、蓮台は金泥と緑青でいろどり、筋光背は群青と胡粉で交互に塗りわけ、光芒は金泥線で描いている。筋光背が48本の光芒で表現される通例の画像であるが、天文9年当寺に下附されたことが知られる。

名称
絹本著色阿弥陀如来像(ケンポンチャクショクアミダニョライゾウ)
文化財区分
市指定文化財
種別
絵画
時代
室町
員数
1幅
管理者
円通寺(エンツウジ)
地区
下津
所在地
稲沢市下津寺前町
指定・登録日

平成2年11月1日指定

  • 平成28年:保存修理

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課 文化財グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎3階
電話:0587-32-1443
ファクス:0587-32-1196