重要文化財 木造薬師如来坐像

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1002865  更新日 平成31年1月29日

印刷大きな文字で印刷

写真:木造薬師如来坐像

像高146.4cm、桧材、寄木造、漆箔、彫眼、衲衣をつけ左手は膝上に掌を仰いで薬壷をのせ、右手屈臂、掌を前にして五指を軽く曲げ、右足を外にして趺坐する。伏目の丸く温雅な相好、彫りの浅くおだやかな衣文の彫り口などで明らかなように、平安末の世にいう定朝様の半丈六坐像の一例であり、その頃の地方仏師の手になるものと思われる。

名称
木造薬師如来坐像(モクゾウヤクシニョライザゾウ)
文化財区分
重要文化財
種別
彫刻
時代
藤原
員数
1躯
管理者
法華寺(ホッケジ)
地区
明治
所在地
稲沢市法花寺町
指定・登録日

大正元年9月3日指定

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課 文化財グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎3階
電話:0587-32-1443
ファクス:0587-32-1196