県指定文化財 絹本著色歓喜天像

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1002906  更新日 平成31年1月29日

印刷大きな文字で印刷

写真:絹本著色歓喜天像

縦76.4cm、横31.4cm。人身象頭の二天が相抱いて蓮台に立ち、左の天は花冠をつけ、鼻牙が短く赤袈裟福田相の衣を着け、右の天は黒色衣をまとっている。肉身には白色顔料を塗って朱具暈を施し、右の天の裳は朱地に金泥文様を描き、宝冠・腕釧・足釧などは金泥をもり上げ、頭光や裳の輪郭には、截金を使用するなど、仏画の伝統的な賦彩法が認められる。制作は室町時代中期、15世紀頃と考えられる。

名称
絹本著色歓喜天像(ケンポンチャクショクカンギテンゾウ)
文化財区分
県指定文化財
種別
絵画
時代
室町
員数
1幅
管理者
性海寺(ショウカイジ)
地区
稲沢
所在地
稲沢市大塚南一丁目
指定・登録日

昭和57年3月31日指定

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課 文化財グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎3階
電話:0587-32-1443
ファクス:0587-32-1196