県指定文化財 絹本著色文殊菩薩像

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1002902  更新日 平成31年1月29日

印刷大きな文字で印刷

写真:絹本著色文殊菩薩像

縦97.8cm、横51.2cm。結髪・着冠の菩薩が両手を胸前に屈臂し、右手梵筐左手に蓮茎上の三鈷杵をもち、蓮華座に結跏趺坐する相を大きく描いたもので、この像容は両界曼荼羅にみられる密教的な文殊菩薩像である。菩薩の肉身には黄土を塗り、その輪郭は朱線の描き起しで、ほかの輪郭は墨線を用いるが、描線はいずれも太さが均一である。条帛・裳・光背・蓮弁・框座の輪郭に截金をひき、金属装身具には裏箔を置くなど、金彩も多用されている。南北朝時代の制作と考えられる。

名称
絹本著色文殊菩薩像(ケンポンチャクショクモンジュボサツゾウ)
文化財区分
県指定文化財
種別
絵画
時代
南北朝
員数
1幅
管理者
性海寺(ショウカイジ)
地区
稲沢
所在地
稲沢市大塚南一丁目
指定・登録日

昭和55年10月17日指定

  • 平成9年:保存修理

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課 文化財グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎3階
電話:0587-32-1443
ファクス:0587-32-1196