県指定文化財 覚禅鈔 付 木箱一合

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1002899  更新日 平成31年1月29日

印刷大きな文字で印刷

写真:覚禅鈔

萬徳寺の中興三世禅海が康暦2年正月28日から永徳2年8月16日まで1年8か月の歳月を費やして千光寺本を典拠として書写したもので、一巻に一尊ずつ載録するのを建前とし、各尊についてその関係経軌章疏をはじめ、諸師の秘法口决等に至るまで伝写している。図像は、割合薄い料紙を使用して透写しているが、かなりのびのある描線で丁寧に転写されている。

名称
覚禅鈔 付 木箱一合(カクゼンショウ ツケタリ キバコイチゴウ)
文化財区分
県指定文化財
種別
絵画
時代
南北朝
員数
100巻
管理者
萬徳寺(マントクジ)
地区
小正
所在地
稲沢市長野三丁目
指定・登録日

昭和44年10月29日指定

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課 文化財グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎3階
電話:0587-32-1443
ファクス:0587-32-1196