県指定文化財 木造聖徳太子立像

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1002891  更新日 平成31年1月29日

印刷大きな文字で印刷

写真:木造聖徳太子立像

像高78.3cm、髪をふり分け、美豆良を結い、衲衣に袈裟をかけ、柄香炉をとって立つ姿で、世にいう太子十六才の孝養像の一例である。制作は室町初頭のものと思われるが、玉眼を用いていない理由は判然としない。臂内の両袖のあたりに大きく深い衣文を刻み、相好も若々しい太子の表情をとらえているが、美豆良の矧ぎつけ位置を誤っているので、通途の太子十六才像の形と違ってみえるのは惜しまれる。

名称
木造聖徳太子立像(モクゾウショウトクタイシリュウゾウ)
文化財区分
県指定文化財
種別
彫刻
時代
室町
員数
1躯
管理者
青宮寺(セイグウジ)
地区
大里西
所在地
稲沢市北島町
指定・登録日

昭和30年11月18日指定

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課 文化財グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎3階
電話:0587-32-1443
ファクス:0587-32-1196