稲沢の文化財

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1002855  更新日 平成31年1月29日

印刷大きな文字で印刷

稲沢市内にある文化財を紹介します。(平成30年10月10日現在)

それぞれにまとめてあります。

現在、稲沢市には重要文化財23件、国指定史跡1件、県指定文化財34件、市指定文化財135件、計193件の指定文化財があります。
重要文化財・県指定文化財の数は、県内でも有数で、特に仏像・仏教絵画などの優れた仏教美術が集中して残されています。このことが稲沢が文化財の宝庫といわれる理由です。

稲沢の文化財に優れた仏教美術が多いことは、奈良時代に稲沢市域に尾張国分寺や国分尼寺、国府が置かれ、この地域が、古代から長い間、当地方の政治・経済・文化の中心であったことに関係すると思われます。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課 文化財グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎3階
電話:0587-32-1443
ファクス:0587-32-1196