稲沢の文化財

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1002855  更新日 令和3年7月16日

印刷大きな文字で印刷

稲沢市内にある文化財を紹介します。(令和3年3月24日現在)

それぞれにまとめてあります。

現在、稲沢市には重要文化財23件、国指定史跡1件、県指定文化財34件、市指定文化財134件、計192件の指定文化財があります。
重要文化財・県指定文化財の数は、県内でも有数で、特に仏像・仏教絵画などの優れた仏教美術が集中して残されています。このことが稲沢が文化財の宝庫といわれる理由です。

稲沢の文化財に優れた仏教美術が多いことは、奈良時代に稲沢市域に尾張国分寺や国分尼寺、国府が置かれ、この地域が、古代から長い間、当地方の政治・経済・文化の中心であったことに関係すると思われます。

無形民俗文化財等の映像について

YouTubeの稲沢市公式チャンネルで、無形民俗文化財等を紹介する映像を公開しています。

(以下のリンクから、映像を見ることができます。)

稲沢文化財愛護少年団について

令和2年度 市内文化財見学
令和2年度 市内文化財見学(萬徳寺)
稲沢文化財愛護少年団とは

稲沢文化財愛護少年団は、文化財や歴史に興味をもつ市内の小中学生と、指導員・OBで組織される団体です。

協調性や社会性を養うとともに、郷土愛を育み、文化財愛護意識を高めることを目的に、昭和51年7月に結成され、令和2年に45周年を迎えました。

 

活動内容について

月に1回程度、土曜日の午後に総合文化センターで活動しています。

活動内容は、「勾玉づくり」や「土偶・埴輪・土人形作り」などの体験学習のほか、市内・市外の文化財見学も行っています。

 

参加資格・申し込みについて

対象学年:稲沢市内の小学4年生から中学3年生

申込方法:4月に各学校へ申込用紙のついたチラシを配布するほか、電話でも受け付けています。

年間費用:2,000円(損害保険料、材料費など)

 

令和3年度活動内容

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課 文化財グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎3階
電話:0587-32-1443
ファクス:0587-32-1196