水道料金の基本料金(準備料金)の免除について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1006640  更新日 令和4年12月8日

印刷大きな文字で印刷

 コロナ禍において物価高騰の影響を受けている市民の皆様や事業者の方に対する経済的支援策として、水道料金の基本料金(準備料金)を免除します。

 

【令和4年12月8日追記】

免除期間について、2か月分延長します。(下記赤字が延長期間分です)

 

対象者

市内で水道を利用しているすべての給水契約者

※官公庁等の施設は除く

内容

令和4年10月請求分から3月請求分までの6か月間の水道料金の基本料金(準備料金)を免除します。

・奇数月検針地区:10月、12月、2月請求分(8月、9月、10月、11月、12月、1月使用分)

・偶数月検針地区:11月、1月、3月請求分(9月、10月、11月、12月、1月、2月使用分)

水道の水量料金及び下水道使用料は免除の対象外です。

口径

水道基本(準備)料金

(2か月、税込)

13mm 1,540円
20mm 3,740円
25mm 5,940円
40mm 15,400円
50mm 24,200円
75mm 52,800円

100mm

92,400円

手続き

手続きは不要です。

(水道料金から基本料金を差引いた金額で請求します。お知らせ票の請求予定額は、免除後の金額です。)

対象件数

約53,000件

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 水道業務課 庶務グループ
〒492-8271
愛知県稲沢市石橋六丁目82番地 上下水道庁舎
電話:0587-21-2181
ファクス:0587-23-3217