新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた水道料金の基本料金(準備料金)の免除及び基本料金相当額の助成について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1006640  更新日 令和2年6月29日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症による自粛などにより、経済的に影響を受けている市民及び企業等の負担軽減を図るため、水道料金の基本料金(準備料金)を免除します。また、市外(一宮市、愛西市等)から供給を受けている市内の利用者については、基本料金相当額を助成します。

対象者

・市内で水道を利用しているすべての給水契約者

・市外から供給を受けている市内の利用者(納付書、検針票等が稲沢市水道事業の発行ではないものが対象です。)

※官公庁等の施設は除く

内容

令和2年7月請求分から10月請求分までの4か月間の水道料金の基本料金(準備料金)を免除します。

・偶数月検針地区:7月、9月請求分(5月、6月、7月、8月使用分)

・奇数月検針地区:8月、10月請求分(6月、7月、8月、9月使用分)

※市外から供給を受けている市内の利用者は、供給を受けている事業者の基本料金相当額となります。

 

水道の水量料金及び下水道使用料は免除の対象外です。

口径

水道基本(準備)料金

(2か月、税込)

13mm 1,540円
20mm 3,740円
25mm 5,940円
40mm 15,400円
50mm 24,200円
75mm 52,800円

100mm

92,400円

※稲沢市の基本料金です。 

手続き

市内で水道を利用している給水契約者

・手続きは不要です。

 (水道料金から基本料金を差引いた金額で請求します。お知らせ票の請求予定額は、免除後の金額です。)

市外から供給を受けている市内の利用者

・申請書の提出が必要です。

 記載例を参考に必要事項(口座情報等)記載のうえ、郵送または水道お客様窓口、祖父江支所、平和支所、各地区市民センターへ直接ご提出をお願いいたします。

 郵送先

 〒492-8271 稲沢市石橋六丁目82番地 稲沢市上下水道部水道業務課

・提出書類は以下のものが必要です。

 1.稲沢市水道料金(基本料金)免除申請書

 2.免除対象月の検針票または領収書など市外から供給を受けていることが分かる書類の写し

・申請期間

 令和2年7月1日から令和3年3月31日まで

対象件数

約52,000件

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 水道業務課 庶務グループ
〒492-8271
愛知県稲沢市石橋六丁目82番地 上下水道庁舎
電話:0587-21-2181
ファクス:0587-23-3217