やめよう!コロナ差別!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1007030  更新日 令和2年9月7日

印刷大きな文字で印刷

正しく理解し差別や偏見をなくしましょう。

 新型コロナウイルス感染症が拡大する中、誤解や偏見から感染者や医療関係者・その家族などに対して、誹謗中傷など差別的な対応をする人権侵害が社会問題となっています。
新型コロナウイルスは誰もが感染する可能性があります。
このような状況だからこそ、優しく温かい言葉がけをし、みんなで支え合うことが大切です。
一人ひとりの思いやりの心で人権侵害につながることがないよう、公的機関の発信する正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

新型コロナウイルス感染症を理由とした差別や偏見などでつらい思いをしたら、一人で悩まずにご相談ください。

人権相談

電話での相談
  • みんなの人権110番 電話0570-003-110(ゼロゼロみんなのひゃくとおばん)
  • 子どもの人権110番 電話0120-007-110(ゼロゼロナナのひゃくとおばん)
  • 女性の人権ホットライン 電話0570-070-810(ゼロナナゼロのハートライン)
  • 外国語人権相談ダイヤル 電話0570-090-911(10か国語対応)
    Foreign-language Human Rights Hotline.
インターネットでの相談
LINEでの相談

稲沢市の合同相談においても人権の相談が可能です。
相談無料で秘密厳守なのでご相談ください。

詳しくは下記をご参照下さい。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 市民課 窓口グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎1階
電話:0587-32-1311
ファクス:0587-23-1489