国民健康保険被保険者資格証明書をお持ちの方へ(新型コロナウイルス感染症に関しての取扱いについて)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1006362  更新日 令和2年3月16日

印刷大きな文字で印刷

 新型コロナウイルス感染症発症の疑いがある場合、「帰国者・接触者相談センター(愛知県一宮保健所:電話番号0586-72-1699)」へ相談の上、「帰国者・接触者外来」を受診していただくことになります。

 国民健康保険の被保険者資格証明書(以下「資格証明書」といいます。)をお持ちの方が、帰国者・接触者外来を設置する保険医療機関を受診した際に資格証明書を提示した場合は、被保険者証と同様の取扱いとなり、一部(自己)負担割合が3割又は2割で受診することができます。

 また、帰国者・接触者外来で交付された処方せんに基づき療養の給付を行う保険薬局を利用する場合も同様の取扱いとなります。


 ※適用:令和2年3月診療分から

 ※上記の受診以外の場合については、通常どおり10割負担(全額自己負担)となります。

 

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 国保年金課 国保グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎1階
電話:0587-32-1312
ファクス:0587-32-8911