後期高齢者医療保健事業(健康診査・協定保養所利用助成事業)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1001025  更新日 令和4年4月1日

印刷大きな文字で印刷

健康診査

対象者

後期高齢者医療被保険者の方

内容

糖尿病など生活習慣病の早期発見、早期治療を目的に、稲沢市医師会の協力で健康診査を実施します。

実施期間

5月1日~9月30日

持ち物

a. 後期高齢者医療健康診査受診券

b. 保険証

※オンライン資格確認に対応している医療機関については、保険証に代えてマイナンバーカードでも受診可能です。

 マイナンバーカードの健康保険証利用に対応する医療機関・薬局は厚生労働省のホームページに掲載されています。

受診方法

医療機関(受診できる医療機関一覧は下記を参照)へ電話等でご確認ください。

主な検査内容

a. 基本的な項目
問診、身体測定、診察、尿検査、血圧測定、血液検査(脂質・肝機能・糖代謝)

b. 詳細な項目(医師が必要と判断した方のみ基本的な項目に追加して受診します)
心電図検査、貧血検査、眼底検査、血清クレアチニン検査

受診する健診項目一覧は下記をご覧ください。

費用

無料

正確な健診結果を得るために

a. 健診直前の飲食物の摂取を控えてください。正確な結果を出すためには健診の10時間前から水以外の飲食物の摂取を控えることが望ましいです。

b. 飲酒や激しい運動は、健診の前日は控えてください。

オンライン資格確認等システムによる健診情報の提供について

 令和3年10月から、オンライン資格確認等システムを活用した特定健康診査等データの保険者間の引継ぎが開始されました。これにより、稲沢市国民健康保険や愛知県後期高齢者医療制度への加入以前に受けた過去の健診の結果等を活用した保健事業の展開が可能となりました。引継ぎの対象となるのは、令和2年度以降に受診した過去5年間分の健診の結果等の情報です。

《不同意申請について》

 この保険者間での健診結果等の情報の引継ぎにあたっては、オンライン資格確認等システムを用いる場合に限り、加入者本人の同意を得ることは不要とされています。

 しかし、情報の引継ぎを希望しない場合は、申請により加入者が過去に加入していたすべての保険者が保有する健診結果等の情報を閲覧できないようにすることが可能です。

 情報の引継ぎを希望されない方は、「不同意申請書」に必要事項を記入の上、国保年金課まで提出してください。

 「不同意申請書」の提出後に別の健康保険に異動する場合は、システム上の設定が再度必要になることから、新たに加入する健康保険に対し、再度「不同意申請書」を提出する必要がありますのでご注意ください。

※稲沢市国民健康保険と愛知県後期高齢者医療制度の間の異動も含まれます。

 

協定保養所利用助成事業

被保険者の方の健康保持増進を目的として、次の協定保養所に宿泊した場合、1泊につき1,000円を助成します。
(4月1日から翌年3月31日までの期間に最大4泊まで)
※開館状況につきましては、各協定保養所に直接お問い合わせください。

協定保養所
場所 協定保養所名 電話番号
東浦町

あいち健康の森プラザホテル

0562-82-0211

長野県木曽郡王滝村 おんたけ休暇村セントラルロッジ 0264-48-2111
蒲郡市 サンヒルズ三河湾 0533-68-4696

江南市

すいとぴあ江南 0587-53-5555
豊田市

豊田市百年草

0565-62-0100

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 国保年金課 医療グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎1階
電話:0587-32-1325
ファクス:0587-32-8911