環境家計簿やうちエコ診断を活用しよう

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1001195  更新日 令和4年2月9日

印刷大きな文字で印刷

稲沢市では、今後、地球温暖化対策に一層取り組むことにより、2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す「稲沢市ゼロカーボンシティ宣言」を令和3年9月2日に行いました。今後、二酸化炭素排出量実質ゼロを目指すためには、ご家庭での省エネも大切な取組の一つとなります。ぜひとも環境家計簿やうちエコ診断をご利用ください。

環境家計簿とは?

地球温暖化は、温室効果ガスの一つである二酸化炭素(CO2)の大量放出が、原因の一つと考えられています。CO2は、私たちの生活の中からも大気中に放出されています。

例えば、ストーブやガスコンロ、自動車を使用した場合、灯油やガス、ガソリンを燃焼することにより、CO2が放出されます。電気を使用した場合は、発電所で使用分に相当するCO2が出されます。

環境家計簿に、電気、ガス、ガソリン等のエネルギーの使用量を記入することにより、家庭からどのくらいのCO2が排出されるかが計算でき、また家計のチェックにも役立ちます。環境家計簿をつけて、CO2の削減に努め、地球温暖化を防ぎましょう。

環境家計簿の記入例

図:環境家計簿の記入例

電気・ガスの使用量は、毎月通知される「○○使用量のお知らせ」を見て記入します。
また、ガソリン・軽油・灯油は、燃料を補給した際のレシートを保管し、月ごとで合計します。

環境家計簿をつけてみよう!

環境省の「うちエコ診断」を活用しよう

環境省の行っている家庭エコ診断制度「うちエコ診断」事業では、家庭部門のさらなる脱炭素ライフサイクルへの転換を促進するため、家庭からの二酸化炭素排出量を見える化し、地域やライフスタイルに合わせた具体的かつ効果的な地球温暖化防止対策についてアドバイスや提案をするものです。

「うちエコ診断」とは?

「うちエコ診断」とは、ご家庭の年間エネルギー使用量や光熱費などの情報をもとに、環境省のうちエコ診断ソフトを使って、お住まいの気候やご家庭のライフスタイルに合わせた具体的な省エネ、省CO2対策をご提案するものです。

脱炭素ライフスタイルを実現するきっかけであり、ご家庭における光熱費の削減につながる「うちエコ診断」を利用してみませんか。

提案内容の例

・家電製品の使い方の工夫 ・家電製品の買い替えのメリット ・太陽光発電や高効率機器の設置効果 ・エコドライブの方法

「自宅で過ごす時間が増え、電気料金が高くなった」「省エネってどうすればいいの」という方におすすめです。

「うちエコ診断WEBサービス」を活用しよう(サービスは無料)

「うちエコ診断WEBサービス」では、各家庭の「どこから」「どのくらい」二酸化炭素が排出されているのか、どんな対策をとれば効果的に光熱費や二酸化炭素の削減に取り組めるかなどが、最短5分程度で診断結果が表示されます。省エネ家電に買い替えのシミュレーションもできます。

これまで全国で約6万世帯が受信し、1世帯あたり平均、二酸化炭素を年間約1.2トン(約25%)の削減効果がありました。光熱費に換算すると年間約6万円の削減です。

インターネットが利用可能な環境があれば、パソコン、スマートフォン、タブレット端末からご利用できます。

WEB会議システムを使用したオンライン診断(サービスは無料)

もっと詳しく知りたい方には、環境省公的資格を持った「エコ診断士」によるWEB会議システムを使用したオンライン診断もあります。診断時間は、40分から60分です。

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 環境保全課 環境管理グループ
〒492-8391
愛知県稲沢市中野川端町74番地 環境センター
電話:0587-36-3710
ファクス:0587-36-3709