環境家計簿を活用しよう

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1001195  更新日 令和1年12月17日

印刷大きな文字で印刷

環境家計簿とは?

地球温暖化は、温室効果ガスの一つである二酸化炭素(CO2)の大量放出が、原因の一つと考えられています。CO2は、私たちの生活の中からも大気中に放出されています。

例えば、ストーブやガスコンロ、自動車を使用した場合、灯油やガス、ガソリンを燃焼することにより、CO2が放出されます。電気を使用した場合は、発電所で使用分に相当するCO2が出されます。

環境家計簿に、電気、ガス、ガソリン等のエネルギーの使用量を記入することにより、家庭からどのくらいのCO2が排出されるかが計算でき、また家計のチェックにも役立ちます。環境家計簿をつけて、CO2の削減に努め、地球温暖化を防ぎましょう。

環境家計簿の記入例

図:環境家計簿の記入例

電気・ガスの使用量は、毎月通知される「○○使用量のお知らせ」を見て記入します。
また、ガソリン・軽油・灯油は、燃料を補給した際のレシートを保管し、月ごとで合計します。

環境家計簿をつけてみよう!

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 環境保全課 環境管理グループ
〒492-8391
愛知県稲沢市中野川端町74番地 環境センター
電話:0587-36-3710
ファクス:0587-36-3709