稲沢市飼い主のいない猫の避妊手術費補助事業

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1007553  更新日 令和4年4月1日

印刷大きな文字で印刷

令和4年度稲沢市飼い主のいない猫の避妊手術費補助事業

補助金の申込みをされる方へ

【注意事項】

・補助金交付申込書は、手術をする14日前までに必ず提出してください。内容を審査し、必要に応じて調査を行います。

・消せるボールペン(フリクションペン等)を使用した書類は、受付できません。

・申込みの際は、必ず補助金交付要綱を確認のうえ申込みしてください。

1.補助対象事業

 市内に住みついた飼い主のいない猫(いわゆる野良猫)の繁殖を抑え、近隣住民に対する被害及び迷惑を未然に防止し、良好な生活環境の向上を目的とし、避妊手術をする方に、費用の一部を補助します。

 令和4年度内に完了すること(令和5年3月20日(月曜)までに補助金交付申請書兼完了報告書を提出できること)が必要です。

 

2.手術の定義

・避妊手術 不妊手術(メス)又は去勢手術(オス)

・不妊手術 メス猫の卵巣又は卵巣及び子宮の両方を摘出する手術

・去勢手術 オス猫の精巣を摘出する手術

3.補助対象者

 市内に住所を有する者、又は市内で地域ねこ活動をする団体であって、飼い主のいない猫に対し、市内の動物病院で避妊手術を受けさせようとする市民又は団体とする。ただし、営利目的である場合は、この限りではない。

4.補助金額

・不妊手術 1件につき上限10,000円

・去勢手術 1件につき上限6,000円

5-1.交付申込

 令和4年4月1日から予算の範囲内で、先着順に受付します(土曜日、日曜日及び祝日を除く)。申込者と別世帯の方からあらかじめ対象となる猫に所有者がいないことの確認を受け、手術する14日前までに、「交付申込書」を提出してください。

※原則、持参してください。

5-2.交付申請兼完了報告

 避妊手術をした後、60日以内又は令和5年3月20日(月曜)のいずれか早い日までに「補助金交付申請書兼完了報告書」に次の書類を添付して提出してください。

※原則、持参してください。

添付書類

1.市内の動物病院が発行する領収書又は領収書の写し(不妊手術又は去勢手術であることが明記されているもの)

2.手術完了後の写真(手術済みであることが識別できるよう片耳にV字カットの措置が講じられていることが確認できるもの)

5-3.補助金請求書

※補助金交付請求書を提出してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 環境保全課 環境管理グループ
〒492-8391
愛知県稲沢市中野川端町74番地 環境センター
電話:0587-36-3710
ファクス:0587-36-3709