都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1001174  更新日 平成31年3月7日

印刷大きな文字で印刷

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の受付が終了します!

ロゴ:都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト


稲沢市も参加している「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は、メダル製作に必要な金属量を確保できる見通しとなったことから、メダルプロジェクトとしての使用済み小型家電の回収受付を平成31年3月31日(日曜)をもって終了することになりました。

多くの市民の皆様にご協力いただきました。誠にありがとうございました。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」とは

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不要になった小型家電に含まれるリサイクル材が活用されることになりました。

東京2020組織委員会が主催するこの取り組みに、全国自治体が小型家電の回収で協力することになり、稲沢市もプロジェクトへ参加します。稲沢市は、古代オリンピック発祥の地であるギリシャのオリンピア市と姉妹都市となっております。古代オリンピック競技は裸で行われ、はだか祭と共通するものがあります。このことから、国民参加型の本プロジェクトに積極的に賛同し、皆様の家庭に眠っている家電製品の中に含まれる有用な金属(都市鉱山)を集めて、約5,000個の金・銀・銅メダル制作に協力します。

イラスト:小型の家電製品

写真:金メダル


この取り組みを通し、2020年以降も持続可能な、リサイクルの促進に繋がることを期待します。使わなくなった携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機などの小型家電は不燃ごみに出さずに、メダル制作に活用されますのでリサイクルにご協力ください。(主催者:東京2020組織委員会・環境省・日本環境衛生センター・NTTドコモ・東京都)

回収方法・回収品目

市のボックス回収

写真:回収ボックス1

写真:回収ボックス2

設置場所

市役所(市民ホール)、支所、市民センター、中央図書館、環境センター
※各施設の開館(営業)日・時間中にお持ちください。

回収品目

電気・電池で動く機器で、長辺20cmまでの投入口に入る携帯用小型家電
(例)携帯電話、デジタルカメラ、MDプレーヤ、電動工具、電卓、電子辞書、ヘアドライアー、電子時計、ゲーム機など

宅配便による自宅回収

稲沢市では、小型家電リサイクル認定事業者であるリネットジャパン株式会社と協定を締結し、宅配便によるパソコンを含む小型家電の自宅回収サービスを利用することできます。この宅配便による自宅回収は、パソコンを含む場合、1箱(梱包した状態で3辺合計140cm以内、重さ20kg以内)は無料でご利用いただけます。(パソコンを含まない場合、有料)

回収品目

パソコン、DVDプレーヤ、携帯電話、固定電話、電子レンジ、その他400品目以上
※詳しくはリネットジャパン株式会社のウェブサイトでご確認ください。

環境センターに持ち込まれるパソコンや小型家電の一部(ピックアップ回収)

写真:環境センター外観

写真:小型家電を持ち込んでいる様子

場所

環境センター
※平日の午前の部(8時45分~11時45分)及び午後の部(1時~4時30分)に搬入してください。
なお、処理手数料が10kgにつき200円かかります。

対象品目

環境センターに持ち込まれるパソコンのほか、持ち込まれたもののうち有用な小型家電を抽出
(例)環境センターに持ち込まれたパソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機など

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 資源対策課 循環推進グループ
〒492-8391
愛知県稲沢市中野川端町74番地 環境センター
電話:0587-36-0135
ファクス:0587-36-3709