女性に対する暴力の根絶

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1006617  更新日 令和4年11月14日

印刷大きな文字で印刷

11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」実施期間です

 毎年11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。

 夫やパートナーからの暴力、性犯罪、セクシュアル・ハラスメント等、女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成する上で克服すべき重要な課題です。

 内閣府男女共同参画推進本部では、毎年11月12日から25日(女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」の実施期間と定め、国や地方公共団体、市民活動団体などが連携して、社会の意識啓発、女性に対する暴力の問題に関する取組を一層強化しています。

4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です

 性犯罪・性暴力は、被害者の尊厳を著しく踏みにじる行為であり、その心身に長期にわたり重大な悪影響を及ぼすものであることから、その根絶に向けた取組や被害者支援を強化していく必要がある。10代から20代の若年層を狙った性犯罪・性暴力は、その未熟さに付け込んだ許しがたい重大な人権侵害であり、決して許されるものではありません。

 そこで、平成29年から毎年4月に実施してきた「AV出演強要・『JKビジネス』等被害防止月間」を発展的に継承し、これまでのAV出演強要やJKビジネスなどの問題の更なる啓発に加え、深刻化しているレイプドラッグの問題、酩酊状態に乗じた性的行為の問題、SNS利用に起因する性被害、セクシュアルハラスメント、痴漢等、若年層の様々な性暴力被害の予防啓発や性暴力被害に関する相談先の周知、周りからの声掛けの必要性などの啓発を行い、若年層が性暴力の加害者、被害者、傍観者にならないよう啓発します。

女性に対する暴力などの相談窓口

 DV、性犯罪、ストーカー行為、売買春、人身取引、セクシュアル・ハラスメント等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、決して許されるものではありません。被害に遭われたかたは、1人で悩まず、相談することが大切です。 

相談窓口

とき

電話番号

稲沢市役所 稲沢市女性悩みごと相談 第2・4水曜日…午前10時~午後3時30分 問合先(市役所福祉課)0587-32-1278

県女性相談

センター
女性悩みごと電話相談 月~金曜日…午前9時~午後9時、土・日曜日…午前9時~午後4時 052-962-2527
弁護士によるDV専門電話相談 月曜日…午後2時~3時30分 052-962-2528

尾張駐在室

(女性悩みごと相談窓口)
月~金曜日…午前9時~午後5時

052-961-7211

(内線2323)
県警察本部 ハートフルライン(犯罪被害者のこころの悩み相談) 月~金曜日…午前9時~午後5時 052-954-8897

性犯罪被害110番

(性犯罪被害相談)
24時間365日 0120-67-7830(フリーダイヤル・愛知県内からのみ通話可)
ストーカー110番(ストーカーからの被害に関する相談) 24時間365日

052-961-0888

ふれあいコール

(列車内の痴漢被害相談)
24時間365日 052-561-0184
名古屋法務局

女性の人権ホットライン

(女性をめぐる各種人権問題に関する相談)
月~金曜日…午前8時30分~午後5時15分強化週間 <11月12日(木曜)~11月18日(水曜)> に限り、月~金…午前8時30分~午後7時、土・日…午前10時~午後5時 0570-070-810
内閣府男女共同参画部局 DV相談ナビ 月~金曜日…午前9時~午後9時、土・日曜日…午前9時~午後4時 #8008(愛知県女性相談センターへつながります)
DV相談+(プラス) 24時間365日 0120-279-889

※市役所、県警察本部(ハートフルライン)、県女性相談センター及び名古屋法務局は、祝日・年末年始は休み

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 地域協働課 コミュニティグループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎2階
電話:0587-32-1146
ファクス:0587-23-1489