自主防災組織設置推進補助制度

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1000878  更新日 令和1年7月4日

印刷大きな文字で印刷

地震等の災害に備え、地域住民による自発的な防災活動を行う自主防災組織の設置を推進し、市民の防災意識の高揚及び普及を図ります。

自主防災会を発足した団体に対し防災活動に必要な物品を支給します。

支給する物品

標旗
1流
自動サイレン付メガホン
  • 500世帯未満:1台
  • 500世帯以上:2台
腕章
14枚
ヘルメット
  • 500世帯未満:24個
  • 500世帯以上600世帯未満:29個
  • 600世帯以上700世帯未満:34個
  • 700世帯以上800世帯未満:39個
  • 800世帯以上900世帯未満:44個
  • 900世帯以上1,000世帯未満:49個
  • 1,000世帯以上:54個

自主防災会が実施する防災訓練に対し補助金を交付します。 (自主防災組織防災訓練補助金交付制度)

防災会を組織する世帯の数(前年度3月1日現在)に100円を乗じた金額を補助します。
ただし、同一年度1回限りです(他の自主防災会と合同で行う場合を除く)。

各種申請書

自主防災会を発足する際の提出書類

自主防災会が防災訓練を実施する際の提出書類

防災訓練を実施する際に、必要に応じて提出する書類

消防職員の派遣を希望する場合:事前予約が必要ですが書類は不要です。

他の自主防災会と合同で訓練を実施する場合

道路上で訓練に係る作業を実施する場合

自主防災訓練の地域内への周知は次の書類を参考にしてください

注意事項

※申請には、自主防災会の会長の私印が必要です。
※自主防災訓練を実施する前に必ず申請してください。また、2回目以降の訓練補助はありません。
※派遣につきましては、希望どおりにならない場合がありますので、訓練予備日をご用意ください。
※訓練を実施しなかった場合には、市の補助金は受けられません。

2回目以降の訓練を実施する場合の申請書一式

(市の補助金は受けられません。保険の対象になります。)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理課 危機管理グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎2階
電話:0587-32-1275
ファクス:0587-32-1520