暴風警報等の発表に伴う保健センターの事業中止

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1000794  更新日 令和2年3月27日

印刷大きな文字で印刷

保健センターの基本的な考え方

暴風警報等が発表された場合には、利用者の安全が確保できないため、保健センターの事業を中止いたします。その他、利用者の安全確保のため、当該地域の実情を判断し、利用の制限措置をする場合があります。

保健事業をご利用いただく場合には、気象情報にご注意ください。

事業を中止する場合

事業を中止する場合は、次のとおりとします。

  1. 暴風警報及び暴風雪警報が発表されたときは、その時刻をもって事業を中止します。(ただし、予防接種等で終了時間間際については、この限りではありません。)
  2. 午前7時までに暴風警報及び暴風雪警報が解除されていないときは、午前の事業を中止します。
  3. 午前11時までに暴風警報及び暴風雪警報が解除されていないときは、午後の事業を中止します。
  4. 大雨警報又は洪水警報が発表されたときは、事業中止について協議し決定します。

このページに関するお問い合わせ

子ども健康部 健康推進課 健康管理グループ
〒492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365番地16 保健センター
電話:0587-21-2300
ファクス:0587-21-2361