生活支援体制整備事業

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1001495  更新日 平成31年2月1日

印刷大きな文字で印刷

平成27年度の介護保険法改正により「生活支援体制整備」が創設されました。
この事業の目的は、地域の力(地域住民の支え合い活動)によって、誰もが住み慣れた地域で自分らしく生活を続けていく
ことができる地域を創っていくことです。
地域づくり(地域の互助活動再生)のお手伝いは、「地域福祉コーディネーター」が担います。

※地域の範囲は、概ね町内会や隣近所の範囲を指しています。

地域福祉コーディネーターとは

地域づくりをお手伝いする「地域づくりの専門職」です。
稲沢市では、平成29年4月から稲沢市社会福祉協議会へ「生活支援体制整備事業」を委託し、市内全支所・市民センター
地区に「地域福祉コーディネーター」を配置し、地域づくりに取り組んでいます。
地域づくりのことは、お気軽に地域福祉コーディネーターまでご相談ください。

委託先
社会福祉法人 稲沢市社会福祉協議会
本所 稲沢市西町三丁目10番24号 社会福祉会館内 0587-23-6713
西部支所 稲沢市平和町横池三番割19番地 平和らくらくプラザ内 0567-46-4538
※祖父江地区、平和地区にお住まいの方は、「西部支所」へご相談ください。 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 高齢介護課 高齢福祉グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 本庁舎1階
電話:0587-32-1293
ファクス:0587-32-1219