緊急通報システム

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1001486  更新日 令和3年10月19日

印刷大きな文字で印刷

急病や災害時に緊急ボタンや人感赤外線センサーの作動により、緊急通報センターに通報され、助けを求めることができる緊急通報用機器を設置します。
(ただし、機器設置のために日数を要する場合もあります。)

対象者
  • 65歳以上のひとり暮らしで、持病等(心疾患又は脳疾患) により健康に不安のあるかた
  • 75歳以上の高齢者のみで構成された世帯のかた
  • 固定電話が設置されているかた
費用
設置費及び通報に係る通話料は市で負担します。基本料金は本人負担です。
手続き
申請書、同意書、民生委員を含む3名の協力員

緊急通報システムに人感赤外線センサーを追加設置します

追加設置の対象者
65歳以上のひとり暮らしの高齢者等で、稲沢市緊急通報システム事業を利用されている方
対象者には、郵送にてお知らせします。
費用
設置費及び通報に係る通話料は市で負担します。基本料金は本人負担です。
スケジュール
令和3年10月から設置の希望確認の取れた方より順次設置します。
申請・問い合わせ先
市役所福祉課(支所・市民センターでの申請はできません)

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 福祉課 地域福祉グループ
〒492-8269
愛知県稲沢市稲府町1番地 東庁舎1階
電話:0587-32-1278
ファクス:0587-32-1219