愛知県内広域予防接種について(子ども・高齢者)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1005324  更新日 令和3年4月1日

印刷大きな文字で印刷

予防接種の利便性、予防接種率の向上、健康被害の防止を図ることを目的として、下記に該当する方は、市内の医療機関に限らず、愛知県内の広域予防接種協力医療機関で定期の予防接種を受けることができます。

 ただし、事前に申請が必要となりますので、ご希望の方は接種する日の1週間以上前までに(申請をされてから、連絡票、広域予防接種用の予診票が発行されるまでに約1週間程度かかります。)健康推進課(保健センター)までお越し下さい。申請がない場合は、実費での接種となります。

子どもの定期予防接種(A類)

対象者

接種日時点で稲沢市内に住民登録があり、愛知県内の広域予防接種協力医療機関で定期予防接種を希望する方

例えば

・稲沢市以外にかかりつけ医がいる方

・稲沢市以外の病院等で長期に入院治療を要し、市内指定医療機関で予防接種を受けることが困難な方

・里帰り出産、家庭内暴力等のため、稲沢市以外での予防接種を希望する方

*対象となる定期予防接種については、下記のページを参照してください。

実施場所

愛知県内の広域予防接種協力医療機関(申請前に必ずご確認ください)

対象となる予防接種

B型肝炎、ヒブ(ヘモフィルス・インフルエンザ菌b型)、小児用肺炎球菌、四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)、二種混合(ジフテリア・破傷風)、麻しん風しん混合(MR)、麻しん、風しん、三種混合、水痘(みずぼうそう)、日本脳炎、子宮頸がん予防、ロタウイルス(ロタテック、ロタリックス)

※ロタウイルスの接種を希望される方は、ロタテックもしくはロタリックスのどちらかを選択し、申請してください(医療機関によっては希望する種類のワクチンが接種できない場合もありますので、事前にご確認ください)

※任意予防接種は対象外です

自己負担金

無料

申請方法

1.愛知県内の広域予防接種協力医療機関へ、接種を希望する旨を連絡し、了解を得る。

2.健康推進課の窓口にて申請。※母子健康手帳を持参し、申請手続きを行う。

3.申請の1週間後、健康推進課窓口で連絡票を受け取り。※郵送希望の場合は申請時に84円切手と返信先を記入した封筒を持参。

4.必要書類及び母子健康手帳を持参し、事前予約の上、申請書に記載した広域予防接種協力医療機関で予防接種を受ける。

高齢者の定期予防接種(B類)

対象者

接種日時点で稲沢市内に住民登録があり、愛知県内の広域予防接種協力機関で定期予防接種を希望する方

例えば

・稲沢市以外にかかりつけ医がいる方

・稲沢市以外の病院等で長期に入院治療を要し、市内指定医療機関で予防接種を受けることが困難な方

・高齢者施設等に入所のため、稲沢市以外で予防接種を希望する方

実施場所

愛知県内の広域予防接種協力医療機関(申請前に必ずご確認ください)

対象となる予防接種

高齢者肺炎球菌(23価肺炎球菌)

実施期間
令和3年4月1日(木曜)~令和4年3月31日(木曜)
対象者
下記(対象1~3)のうち、過去に接種したことがない方
対象者(対象1)

令和3年度、65歳になる方

  • 65歳:昭和31年4月2日 ~ 32年4月1日生まれ

 

対象1の方には、4月中旬に接種券はがきを送付しています。
ただし、過去の肺炎球菌ワクチン接種を市が把握している方は除きます

対象者(対象2)

令和3年度、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方

  • 70歳:昭和26年4月2日 ~ 27年4月1日生まれ
  • 75歳:昭和21年4月2日 ~ 22年4月1日生まれ
  • 80歳:昭和16年4月2日 ~ 17年4月1日生まれ
  • 85歳:昭和11年4月2日 ~ 12年4月1日生まれ
  • 90歳:昭和6年4月2日 ~ 7年4月1日生まれ
  • 95歳:大正15年4月2日 ~ 昭和2年4月1日生まれ
  • 100歳:大正10年4月2日 ~ 11年4月1日生まれ

 

対象2の方には、接種券はがきを送付していません。

対象者(対象3)

接種日において60歳以上65歳未満で、心臓・じん臓・呼吸器・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害のある方(身体障害者手帳1級程度)

 

対象3の方には、接種券はがきを送付していません。

接種回数・費用など

1回(費用:3,800円)

生活保護世帯・市民税非課税世帯の方は無料。

ただし、申請時に次の証明書等が必要です。

  • 生活保護世帯:市役所福祉課で発行される生活保護受給証明書
  • 市民税非課税世帯:市役所課税課、支所、市民センターで発行される高齢者肺炎球菌用市民税非課税世帯証明(有料200円) など

対象1の方は申請時に接種券はがきをお持ちください。

高齢者インフルエンザ

実施期間

令和3年10月15日(金曜)~令和4年1月31日(月曜)

※申請は令和3年10月1日(金曜)から受け付けます

対象者
  1.  接種日において65歳以上の方
  2.  接種日において60歳以上65歳未満で、心臓・じん臓・呼吸器・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害のある方(身体障害者手帳1級程度)
接種回数・費用など

1回(費用:1,000円

生活保護世帯・市民税非課税世帯の方は無料。

ただし、申請時に次の証明書等が必要です。

  • 生活保護世帯:市役所福祉課で発行される生活保護受給証明書
  • 市民税非課税世帯:市役所課税課、支所、市民センターで発行される高齢者インフルエンザ用市民税非課税世帯証明(有料200円) など

申請方法

1.愛知県内の広域予防接種協力医療機関へ、接種を希望する旨を連絡し、了解を得る。

2.健康推進課の窓口にて申請。※必要書類がある方は持参。また、家族以外の方が申請する場合には委任状が必要。(委任状には接種する本人の捺印が必要)

3.申請の1週間後、健康推進課窓口で連絡票と広域予防接種用の予診票を受け取り。
※郵送希望の場合は申請時に84円切手(二人分を同封する場合には94円切手を持参)と返信先を記入した封筒を持参。

4.必要書類を持参し、事前予約の上、申請書に記載した広域予防接種協力医療機関で予防接種を受ける。

※健康推進課の窓口までお越しになれない方は保健センター(0587-21-2300)へ相談してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

子ども健康部 健康推進課 健康管理グループ
〒492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365番地16 保健センター
電話:0587-21-2300
ファクス:0587-21-2361