子宮頸がん予防ワクチンの接種について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1001457  更新日 令和2年10月30日

印刷大きな文字で印刷

平成25年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会において、副作用のうち、ワクチン接種と因果関係が否定できない接種後の持続的な痛み等が認められたと報告されました。

これを受け、平成25年6月14日に、厚生労働省は、このワクチンの副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、積極的な勧奨を一時的に差し控えております。

接種にあたっては、有効性とリスクを理解した上で、お受けください。詳しくは、下記の厚生労働省作成リーフレットをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

子ども健康部 健康推進課 健康推進グループ
〒492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365番地16 保健センター
電話:0587-21-2300
ファクス:0587-21-2361