新型コロナウイルス関連肺炎について(令和2年2月28日更新)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1006222  更新日 令和2年2月28日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえたイベントの自粛要請(首相令和2年2月26日公表)

国は、この1,2週間が感染拡大防止に極めて重要であることを踏まえ、多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等については、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は、中止、延期または規模縮小等の対応を要請しました。

新型コロナウィルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省令和2年2月17日公表)

相談の前に

 ・発熱や風邪の症状→学校、会社を休んで外出を控える
 ・毎日、体温を記録

相談の目安

 ・「風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上」または「強いだるさや息苦しさ」がある方

重症化しやすい方(症状が2日程度で)

 ・高齢者の方
 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患の持病のある方
 ・透析患者の方
 ・免疫抑制剤や抗がん剤を使用中の方

妊婦

 ・念のため、早めに相談

小児

 ・重症化しやすいとの報告なし

相談センターから勧められた医療機関を受診

 ・勧められた医療機関を受診(複数の医療機関を受診することは控える)
 ・マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診

相談窓口の設置について

厚生労働省の電話相談窓口

受付時間

午前9時から午後9時まで

電話番号

0120-565653
ファクス
03-3595-2756
聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方に向けてファクスでも受け付けています

愛知県の電話相談窓口

受付時間

平日午前9時から午後5時まで

愛知県保健医療局健康対策課

感染症グループ

電話052-954-6272

ファクス052-954-6917

聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方に向けてファクスでも受け付けています

愛知県一宮保健所
電話0586-72-0321

帰国者・接触者相談センターの設置

愛知県では、厚生労働省からの要請に基づいて、新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に、診療体制等の整った医療機関に確実に受診できるよう、令和2年2月12日より「帰国者・接触者相談センター」及び「帰国者・接触者外来」を設置しました。
 

*帰国者・接触者相談センター
愛知県一宮保健所 電話0586-72-1699
開設時間

平日の午前9時から午後5時まで

夜間、土曜、日曜、祝日は、オンコール(24時間)体制

 

市民の皆様へ

市民の皆様におかれましては、過剰に心配することなく、手洗いやうがいの徹底、マスクの着用などインフルエンザ等と同様に、通常の感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

また、多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)や頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただけますようお願いいたします。

なお、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に医療機関へ連絡した上で、受診してください。

最新の情報については、厚生労働省及び愛知県のホームページをご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

子ども健康部 健康推進課 健康推進グループ
〒492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365番地16 保健センター
電話:0587-21-2300
ファクス:0587-21-2361