愛知県の警戒レベルが『厳重警戒』に引き上げられました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1007289  更新日 令和2年11月20日

印刷大きな文字で印刷

 愛知県内の感染状況は、第2波が落ち着きを見せ、9月18日から「警戒領域」で推移してきましたが、10月下旬から新規感染者数の増加が始まり、接待を伴う飲食店、職場や大学などでクラスターが相次いで発生し、11月19日には過去最多の219人に達しました。また、稲沢市内の感染者数も11月に入り増加傾向にあるため、大変厳しい状況が続いています。
 季節性インフルエンザの同時流行も懸念される「この冬」を、しっかりと乗り越えるため、市民・事業者の皆様には、第3波に入ったとの認識の下、「厳重警戒」として、感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。

感染防止対策の詳しい内容につきましては、下記の外部リンクよりご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ

子ども健康部 健康推進課 健康推進グループ
〒492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365番地16 保健センター
電話:0587-21-2300
ファクス:0587-21-2361