理容業、美容業を営む方へ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1006619  更新日 令和2年5月22日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナ感染症の感染拡大を防止するため、4月24日(金曜)から5月6日(水曜)までの全期間、自主的に休業する愛知県理容生活衛生同業組合、愛知県美容業生活衛生同業組合に加入する理容業、美容業事業者の方には、愛知県と連携し、各組合を通じ愛知県と稲沢市併せて1事業者あたり20万円の休業協力金を交付する予定です。なお、同じように4月24日(金曜)から5月6日(水曜)までの全期間、自主的に休業する組合に未加盟の理容業、美容業事業者の方には、稲沢市として1事業者あたり10万円の休業協力金を交付し、支援する予定です。
また、4月24日(金曜)午後5時15分に愛知県は、組合未加盟の事業者に対して4月25日(土曜)から5月6日(水曜)までの全期間自主的に休業した場合に1事業者あたり10万円の休業協力金を交付すると追加発表しております。

よくある質問

稲沢市新型コロナウイルス感染症対策理容業・美容業協力金について(令和2年5月22日更新)

支給額

1事業者あたり10万円

※事業者ごとの協力金支給となりますので、稲沢市内で複数の事業所により事業を行っている場合でも1件の交付対象となります。

協力金の対象者

次の全てに該当する事業者

(1) 稲沢市内において開設届の提出がされている理容所、美容所で事業を実施している事業者

(2) 4月24日から5月6日までの全日で休業した理容業、美容業の事業者
 ※休業期間中であっても休業期間の始めである4月24日において予約客へ休業の連絡ができなかった場合等、必要最小限の事業のみを行った場合については、休業として扱う場合がありますのでお問い合わせください。

(3) 令和2年4月23日に開業していて営業実態が確認できる事業者

(4) 申請日または交付決定日において倒産、廃業していない事業者

※なお、愛知県理容生活衛生同業組合に加入している事業者の方と愛知県美容業生活衛生同業組合に加入している事業者の方はそれぞれの組合が取りまとめて申請することになります。

申請期間

令和2年5月27日(水曜)から7月31日(金曜)まで
(※7月31日までに稲沢市保健センターへ到着した申請書類を受け付けます)

申請方法

感染拡大防止のため、できる限り郵送でお願いします。

提出先

〒492-8217 稲沢市稲沢町前田365-16
※簡易書留、配達記録など郵送物を追跡できる方法で送付してください
稲沢市保健センター
電話番号:0587-21-2300

提出書類等

1.申請書(様式第1)

2.誓約書(様式第2)

3.営業活動を行っていることが分かる書類

4.休業の状況が分かる書類

5.振込先が分かる書類

※3,4,5の詳細は添付書類一覧をご覧ください

お問い合わせ先

稲沢市 子ども健康部健康推進課

電話番号:0587-21-2300(土日祝日を除く平日、午前8時30分~午後5時15分)

関連情報

愛知県分の休業協力金については下記をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

子ども健康部 健康推進課 健康管理グループ
〒492-8217
愛知県稲沢市稲沢町前田365番地16 保健センター
電話:0587-21-2300
ファクス:0587-21-2361