トップページ > 市政情報 > 緑のカーテンへの取り組み

稲沢市役所 緑のカーテンへの取り組み



平成29年度も稲沢市役所で緑のカーテンの取り組みを行っています!

 稲沢市では、平成21年度から平成20年度職員提案を受けて、緑のカーテンへの取り組みを
  開始しました。
 つる性の植物を生育させてつくる緑のカーテンは、外からの熱や日差しを遮断し、室温を下げる
  省エネ効果があります。
 平成29年度も、市庁舎南側(福祉課前)と第2分庁舎西側に緑のカーテンを設置しています。
 

   

 5月には・・・ 
 今年度は、琉球アサガオとゴーヤを中心に苗を植えました。
また初の試みとしてパッションフルーツも植えました。
           

     
 市庁舎南側(福祉課前)にプランターと
ネットを設置して準備完了です。
プランターには琉球アサガオが植えてあります。
パッションフルーツです。
巷で流行っているとか・・・
実を沢山つけて育ってほしいです。
ゴーヤとパッションフルーツです。
昨年は少し苦戦した西側。
今後の成長が楽しみです。
 
   

 6月には・・・ 
 市庁舎南側の琉球アサガオは、徐々に成長し始めました。
第2分庁舎西側のゴーヤとパッションフルーツは、強い日差しの影響なのか少し苦戦しています。

 
 成長にばらつきがありますが、徐々に成長しています。 茶色のプランターには、ゴーヤを植えましたが、
強い日差しの影響なのかあまり元気がありません。

 7月には・・・ 
 市庁舎南側の琉球アサガオは、色とりどりのきれいな花を毎日咲かせています。
第2分庁舎西側のゴーヤは日に日に成長し、小さな黄色い花を咲かせました。
パッションフルーツは少しづつですが、成長しています。
   
琉球アサガオは毎日元気に育っています。  ゴーヤの葉はだいぶ成長してきました。
小さな黄色い花もあちらこちら咲いています。

 7月下旬には・・・ 
 今年度初、ゴーヤの収穫ができました。
立派な実をつけてくれると育てている方も嬉しくなります。
   
立派な実がなっています。 取れたてのゴーヤです。
本庁舎一階受付に置いてありますので、
ご自由にお持ち帰りください。

 問合先 市役所財政課

最終更新日 平成29年7月27日