トップページ > 市政情報 > 社会資本総合整備計画について

社会資本総合整備計画について

社会資本整備総合交付金と社会資本総合整備計画について

社会資本整備総合交付金とは?

 国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金等を一つの交付金に原則一括し、事業主体である地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫が生かせる総合交付金として平成22年度から創設されました。

社会資本総合整備計画とは?

 社会資本整備総合交付金で事業を実施する場合には、地域が抱える政策課題を、事業主体である地方公共団体が自ら抽出し、3~5年の期間で実現しようとする目標や、課題の解決のために計画期間内に行う事業等を記載した計画を作成する必要があります。

社会資本総合整備計画の公表・評価

 作成した計画は公表し、計画期間が終了した後には、目標の実現状況等についての評価を行い、評価結果の公表を行います。

 現在、稲沢市が作成した社会資本総合整備計画は以下の通りです。

国庫事業名 整備計画の名称










まちなかの公共公益施設の再編による拠点機能強化を図り、これを活かした国府宮の中心市街地の拡大を推進する
稲沢西地区の防災機能の構築と住環境の向上
稲沢西地区の市街地整備による人が集まる住みよいまちづくり
市町村合併に伴う新市機能の均衡と一体性の実現を目指す道路整備
地域活性化を促進する道路の整備
稲沢市における汚水処理普及促進の実現と浸水対策の推進
地震・水害に強いまちづくり
稲沢市における公共下水道の防災・安全対策の推進(防災・安全)
稲沢市における汚水処理普及促進の実現
稲沢市における公共下水道の防災・安全対策の推進(防災・安全)(重点計画)
稲沢市における汚水処理普及促進の実現(重点計画)
  現在、愛知県と稲沢市等が共同で作成した社会資本総合整備計画は以下の通りです。
国庫事業名 整備計画の名称
同上 愛知県地域住宅整備計画(愛知県地域住宅計画)
住宅・建築物の安全性の向上と居住環境の改善(防災・安全)

最終更新日 平成29年5月2日