トップページ > あそぶ・まなぶ > 文化財

稲沢の文化財

稲沢市内にある文化財を紹介します。(平成29年4月28日現在)

  1. 国の指定文化財
  2. 県の指定文化財
  3. 市の指定文化財

 それぞれにまとめてあります。

 現在、稲沢市には重要文化財23件、国指定史跡1件、県指定文化財34件、市指定文化財136件、計194件の指定文化財があります。
 重要文化財・県指定文化財の数は、県内でも有数で、特に仏像・仏教絵画などの優れた仏教美術が集中して残されています。このことが稲沢が文化財の宝庫といわれる理由です。

 稲沢の文化財に優れた仏教美術が多いことは、奈良時代に稲沢市域に尾張国分寺や国分尼寺、国府が置かれ、この地域が、古代から長い間、当地方の政治・経済・文化の中心であったことに関係すると思われます。


国指定文化財24件 県指定文化財34件 市指定文化財136件


  

問合先 市役所生涯学習課

最終更新日 平成29年5月11日