トップページ > あそぶ・まなぶ > 文化財 > 市指定文化財 > 祐専寺イチョウ

祐専寺イチョウ(ユウセンジイチョウ)

市指定天然記念物 1樹 
   
祐専寺(ユウセンジ)
稲沢市祖父江町山崎
平成17.07.01:指定
祐専寺イチョウ写真

 高さ20m 胸高囲3m
 イチョウは、1億5000万年前の中生代に最も栄えたグループで、原生種の1種のみが生き残るいわゆる生きた化石である。それだけに病害虫に強く寿命が長い。本樹もその1つで、樹齢推定250年である。このイチョウは雌株で、山崎地区に植えられる品種の原木という。寺伝によれば、イチョウの材を寺で使うために切り取られた跡から生じたとされる。

 

問合先 市役所生涯学習課

最終更新日 平成25年4月1日