トップページ > 市組織のご案内 > 教育委員会事業案内 > 教育委員会 > 文化振興奨励補助金

文化振興奨励補助金

 市民の文化振興を図るため、創造性豊かな芸術文化事業や講師を招いての講演会、出版事業など市民の自主的・自発的な芸術・文化活動に対して助成します。
平成30年度の申請受付は終了しました。申請された団体、個人のかたには、平成31年1月末から2月初旬をめどに、補助金審査結果等を通知する予定です。

補助対象

  1. 市内に活動の本拠を置く文化活動団体(構成員5人以上かつ過半数が市内在住又は在勤)で、3年以上の芸術・文化事業の活動実績がある団体
  2. 市内に在住し、3年以上の芸術・文化事業の活動実績がある個人
  3. 芸術・文化事業の実施を目的として構成された実行委員会等の団体

補助対象事業

平成30年4月1日から平成31年3月31日までに、稲沢市内で実施・完了する事業

補助対象経費・補助率

補助対象事業 補助対象経費
(事業に要する直接経費)
補助率 補助限度額
1 公演・展示等の芸術・文化事業
(1)音楽(民謡・吟詠を含む。)の公演、発表
(2)舞踊(民踊を含む。)の公演、発表
(3)演劇、大衆芸能(落語、講談、浪曲、漫才、寄席、演芸等)の公演、発表
(4)映画(ビデオを含む。)の制作、上映
(5)美術(日本画、洋画、版画、彫刻、工芸、書、写真等)の発表、展示
(6)文化交流事業
(7)その他市長が認めた芸術・文化事業
消耗品費
印刷製本費(上限5万円)
郵便料(上限1万円)
使用料(会場費・著作権料含む)※公共施設のみ補助対象
その他必要と認めた経費
補助対象経費が6万円以上の場合に限り、補助対象経費の1/2以内 10万円
2 芸術・文化に関する講師招請事業
(1)研修会
(2)講演会
(3)シンポジウム
(4)その他市長が認めた招請事業
報償費(講師謝礼)
交通費(講師のみ)
消耗品費
印刷製本費(上限5万円)
郵便料(上限1万円)
使用料(会場費・著作権料含む)※公共施設のみ補助対象
その他必要と認めた経費
補助対象経費が4万円以上の場合に限り、補助対象経費の1/2以内 5万円
3 出版事業
(1)稲沢市域の歴史、考古、民俗、自然等に関する研究成果の出版
(2)文芸に関する出版
(3)その他市長が認めた芸術・文化に関する出版事業
年1回以上発行する定期刊行物を除く。  消耗品費
印刷製本費
郵便料(上限1万円)
その他必要と認めた経費
補助対象経費が6万円以上の場合に限り、補助対象経費の1/2以内
25万円

申請の手続

※所定の用紙に必要事項を記入し、教育委員会生涯学習課へ提出してください。
※所定の用紙(申請書)は、10月12日(金)から生涯学習課で配布します。
※申請時に使用した印鑑は、完了報告時にも必要となります。
※団体の方は、申請用紙と一緒に団体の規約、会員名簿を提出してください。
※申請補助は、1団体(個人)につき1事業1申請のみです。
※完了報告時に領収書の写しが必要です。
その他、詳細は生涯学習課までお問い合わせください。

受付期間

平成30年10月12日(金)~11月30日(金) 必着

補助金の交付決定及び通知

申請された事業の内容審査を行い、平成31年1月末日までに審査結果を通知します。

問合先 市役所生涯学習課

最終更新日 平成30年12月4日