トップページ > 事業者のかたへ > 創業支援事業計画

創業支援事業計画

 稲沢市は、市内で創業・起業を目指すかた、また創業して間もないかたを支援するため、平成26年1月20日に施行された産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画を策定し、平成29年12月25日に国の認定を受けました。
 平成30年4月1日から、以下の内容で支援がスタートします!

稲沢市創業支援事業計画の概要図(PDF 183KB)

受けられる支援

 ① 相談窓口
   ・ 稲沢市役所商工観光課の窓口にて、各種支援の紹介、ワンストップ窓口への紹介をします
 ② ワンストップ窓口(下記の機関で創業・企業に必要な知識を身に着けることができます)
   ・ 稲沢商工会議所 (稲沢市朝府町15番20号 TEL:0587-81-5000)
   ・ 祖父江町商工会 (稲沢市祖父江町山崎下枇486番地1 TEL:0587-97-5800)
   ・ 平和町商工会  (稲沢市平和町横池中之町141番地 TEL:0567-46-0031)
 ③ 各種相談会の開催
   ・ ②の機関で、金融相談会や労務相談会を開催します

特定創業支援事業者

ワンストップ窓口において、経営、財務、人材育成、販路開拓の知識を身に着けるため、継続的な支援を受けた事業者のかたは、「特定創業支援事業者」として稲沢市に認定されます。

認定されると、以下の支援を受けることができます!
① 会社を設立する際、登記にかかる登録免許税が軽減されます
② 通常は創業2か月前から対象となる創業関連保証が、6か月前から受けられます



問合先 市役所商工観光課

最終更新日 平成30年1月25日