トップページ > 市組織のご案内 > 市長部局等組織図・事業案内 > 商工観光課 > 稲沢市ご当地検定

稲沢市ご当地検定


   第2回稲沢市ご当地検定表彰式に出席された検定合格者の皆さん。

稲沢市ご当地検定について

稲沢市では、市内外を問わず多くの人々に稲沢の歴史や文化、産業等に関する情報を知ってもらうことで、市への愛着や誇り、観光の振興、ひいては稲沢市の今後のまちづくりに資することを目的として、稲沢市ご当地検定を実施しています。

第3回稲沢市ご当地検定の開催について

 今年度で3回目を迎える「稲沢市ご当地検定」。
 今回のテーマはズバリ、「稲沢が誇る世界の画伯・荻須 高徳について」です。

テーマは、荻須。


 開催日時  平成29年1月28日(土) 午前10時~11時
   (受付は午前9時30分~)
 開催場所

稲沢市勤労福祉会館
※申込者多数の場合は、会場を変更することがあります。

 受験料

500円(受験時に納付)
学生無料(高校生以上は学生証の提示が必要)

 受験資格  学歴・年齢等の制限はありません。
 出題範囲 ▶ 稲沢市の市勢、歴史について
▶ 稲沢が誇る世界の画伯・荻須 高徳について

  4択50問/60分

持ち物   受験票、筆記用具(黒鉛筆、シャープペンシル、消しゴム)、受験料、
 学生証(高校生以上の学生のみ)

 

 受験申込について 

受験申込期間(~平成28年12月28日)は終了しました。多数のお申し込み、誠にありがとうございました。

申込みをされたかたには、1月中旬に受験票をお送りします。

 

検定の概要について

1 問題は四者択一形式で全50問です。(制限時間:60分)
2 一問につき2点で、全問正解すると100点満点、合格は70点以上です。
3 結果通知は個別に郵送します。
4 成績優秀のかたは、平成29年2月25日(土)午前11時から、稲沢市勤労福祉会館・第1研修室にて、
 表彰式を開催します。該当するかたには、開催のご案内を結果通知に同封します。

 

ご当地検定受験対策コーナー

 受験対策の参考となる情報をご案内します。
 なお、問題は広範囲にわたって出題されます。合格目指して、皆さん頑張りましょう!

1 参考リンク集

2 稲沢市ご当地検定受験対策コーナー

 中央図書館内に特設コーナーを設置して、参考図書を紹介しています。

参考図書

 ① 新修稲沢市史本文編上・下
 ② 稲沢の歴史年表
 ③ 私のパリ、パリの私 荻須高徳の回想  など

 

3 稲沢市荻須記念美術館

 館内の展示物に問題を解くヒントが隠されています!

 開館時間  午前9時30分~午後5時 (ただし、入館は午後4時30分まで)
 休館日  月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始、はだか祭の日
 観覧料  常設展:一般 310円、高・大学生 210円、小・中学生 50円
       (※市内の小・中学生等は無料) 
その他    美術館のホームページはこちら

 

4 過去の問題

第1回稲沢市ご当地検定(市勢・歴史・文化財編)

  ・検定問題はこちら   ・解答はこちら

第2回稲沢市ご当地検定(緑と植木・苗木関係編)

  ・検定問題はこちら   ・解答はこちら

 

問合先 市役所商工観光課 

最終更新日 平成29年1月6日