トップページ > 事業者のかたへ > 中小企業振興奨励制度

中小企業振興奨励制度

 中小企業者の方で、新しく取得した家屋(住宅使用部分は除く。)、償却資産に対して奨励金を交付します。

資格

①市内に工場または事業所を有し、中小企業信用保険法第2条第1項に規定する中小企業者の方
②市税の滞納がない方

対象外の業種

①農業、林業、漁業
②風俗営業および性風俗関連特殊営業を営んでいる方
③非営利団体

対象となるもの

事業の目的のために取得した家屋・償却資産で、固定資産税が課税されるもの。
ただし、他の奨励措置との重複申請はできません。

奨励金額

対象となるものにかかる固定資産税相当額の2分の1を、課税当初1年分について助成します。

奨励金交付までの流れ

①償却資産申告書等とあわせて、11~12月ごろに「適用申請書」及び「種類別明細書」等を送付します。
 ※新規事業者のかた等、事前に把握できない対象者のかたについては、広報等でお知らせします。
  申請書と請求書は、申請期間中ホームページでもダウンロードできます。
②提出期限までに①の申請書及び明細書を提出していただきます。
③申請内容について、適用の可否を通知します。
④奨励金の「交付申請書」と「請求書」を提出していただきます。
⑤奨励金を交付します(翌年7月末または翌々年4月末)

※④、⑤の時期は、固定資産税の納付方法(前納もしくは期別納付)によって異なります。



問合先 市役所商工観光課

最終更新日 平成29年4月1日