トップページ > 第8回木曽三川流域連携シンポジウム

第8回木曽三川流域連携シンポジウム
~木曽三川における上下流交流の過去・現在・未来~

 木曽三川流域の水環境保全を目的に、第8回木曽三川流域連携シンポジウムを開催します。
 木曽三川流域の豊かな水環境は、山や森に支えられています。健康な森のサイクルにより、流域の水環境を守るには、木材の積極的な利用について流域全体で考える必要があります。
 広く流域のみなさまに参加いただき、住民同士の交流と水環境保全の意識醸成につなげます。

主催

木曽三川流域自治体連携会議

日時

平成29年12月13日(水)午後1時30分~4時30分

場所

名古屋国際センター別棟ホール(名古屋市中村区那古野一丁目47-1) 

講演内容

・川で運んだ上流の木材 ~木曽式伐木運材図会の紹介~
・企業による上下流交流
・木曽川源流の里木祖村における上下流交流
・市民が主導し、行政が支える官民協働の上下流交流
・パネルディスカッション ~木曽三川における上下流交流のこれから~

募集内容

1)募集対象

  稲沢市内にお住まいの方

2)募集人数

  2名 (ご応募多数の場合は抽選とします)

  注)現地までの交通費は、自己負担となります。

応募方法

1)参加申込方法は窓口、電話、FAXとします。

  FAXの場合は申込必要事項を記入してお送りください。

     ①申込年月日
     ②住所
     ③氏名
     ④電話番号

2)申込先(問合先)

 水道業務課(上下水道庁舎内)
 住所:稲沢市石橋六丁目82番地
 TEL:0587-21-2181
 FAX:0587-23-3217

3)締め切り

  平成29年10月27日(金)(必着)

最終更新日 平成29年10月2日